フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS ●登場人物紹介●

<<   作成日時 : 2007/01/29 04:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

■フィーブル
一人称:
 ぼく

設定:
 基本的には藩王紹介以上の設定は無い。書いていないのは、泳げない事くらい。
 王としては余り有能とは言い難いが、精一杯努力しようとはしている。実際問題最低限の事はこなしているようだ。
 もうオーラが体現しているように色恋沙汰には全く反応しない。故に素の破壊力が強力。
 実は女の子説も上がったりしたが、そんな事は無い。いや本当。
 彼が兵器を設計するのは、誰かを救いたい一心である。つまり、純粋な馬鹿。…と言っても戦術とか経済とか良く解んないので、いざとなるとおたおたするだけだったりする。

性格:
 大人しくて、良く出来た御子様風だが、打たれ弱く直ぐに泣き出す。そして、最終的には暴走する。




■遊々(フィーブル=リヴァーサル)
一人称:
 私(わたし)

設定:
 何時の間にかフィーブル藩国で摂政していた謎の人間。実は火星から世界移動してきた。
 エースキラー初登場&虐殺の生き証人&数少ないRBで火星に突っ込んで生き延びた人間であり、凄まじい悪運の持ち主と言える。
 普段はぼへーとしているただ飯食らいだが、いざとなると人が変わる。ただし、ロボ(注:メカ。正義の味方だけを指す)が関わってくると壊れる。
 なお、これに含まれないものはマシーンであり、ぶっ壊して使い捨てて何ぼだと思っている。
 フィーブリオン(旧藩国参照)を作ろうとして予算を浪費し、摂政の職を追われた。普段何しているかは不明。

性格:
 知性派を気取っている熱血馬鹿。趣味風景画。
 自分だけで動くなら、理論より倫理を重視するタイプ。
 壬生屋くらい猪突猛進。当らなければいいんだって!
 好きな台詞は「悪党ども!私が相手だ!」




■パーカー
一人称:
 わたし

設定:
 一応ブリティッシュ・ショートヘアー。
 動○のお医者さんの髭の先生のイメージ。
 御老体というほど老けてもいないが、じじくさい。
 
性格:
 知恵袋なおじいちゃんの感じ。
 でも、別に「わし」とか「〜じゃ」とかは言わない。
 
 一人で3人使ってるのはどうかと思う(汗)




■戯言屋
一人称:
 自分

設定:
 年齢は二十歳前後。男性。
 趣味は藩国内で起きた出来事を日記にまとめること。
 この藩国をどうにか盛り上げようと考えており、いろいろと藩国内外の情報を暇そうに集めたりもしている。
 華族であり、ついでに最近、国庫(娯楽3万t)を無断で使用して減給されたりもしている。
 性格は真面目(本当かよ)で、美女美少女に甘い(これは本当)。
 華族なのでそれっぽい服装ということで、格好をつけて黒眼鏡に黒スーツ姿を着ていたりするが、明らかに違う職業の人に見える格好。でも中身は普通の青年。
 表情は豊かで、基本的に真面目だが、同時にのんびり屋でもある。




■で=かあさ
一人称:
 わたし
 
肉体的性別:
 男
 
嗜好:
 美形なら男女を問わず
 
性格:
 もともとは普通の国民。未だに文章を書くだけの普通の国民。だったんだけど、悪ノリを繰り返すウチにオカマで変態に。
 口癖は「ヒ・ミ・chu!」にいつの間にか成ってますね。
 やっぱり今更設定とかいらないんじゃない?とか書いてて思えて来ました。




■あさき
一人称:
 ???

設定:
 滅多な事では人前に姿を現さないフィーブルの護衛。
 道理で見かけないと思ったら、猫に変身する能力を持っていたようである。




■ラウド=スピーカー
一人称:
 私(わたくし)

設定:
 朝に弱く、勤め先での遅刻回数は常にNo.1。
 クビにならないのは、仲間の温情と時間の不足をカバーできる集中力のおかげ。フィーブル藩国全体のおおらかさに、最も恩恵をあずかっている人物。
 「面白いものや綺麗なものがあるかもしれない。」と、暇な時には資源の採掘場跡をウロウロしている。
 西国人らしい衣装で口元を隠している。隠すことでプラス方向の想像をさせるはずの格好も、この人の場合には「口裂け女?」「実は歯がない?!」等、変な噂を生み出すだけ。

性格:
 すぐ謝る。人を褒めるのが好き。世間から少しずれた考え方をする。けっこう腹黒。




■サイ=コーデルフィア
一人称:
 おれ

設定:
 26歳。趣味は料理。
 槍術を得意とする武人で、槍を投げるのが得意。
 20m先の的の真ん中に投擲することが可能。だが、今は自分の愛槍を持っていない。

 修行の旅に出ていたのだが、水が合ったようでフィーブル藩国に落ち着くこととなる。
 肩書きは戦闘指南。
 根っからのパイロットではない為、パイロットとしての実力は無い。

性格:
 普段は冷静沈着だが、槍を持つと人が変わる。




■アドニス
一人称:
 ???

設定:
 一応役人のようではあるが、登場する時は王城内だろうと公園だろうと必ず寝ている良く解らない人。
 実は藩国内の国有施設を設計した凄腕建築士らしいという噂も。




■ジョン=ウォーカー
一人称:
 自分

設定:
 田舎の村から出てきた青年。本が好きで、膨大な読書量を誇りとしている。
 ある日、本を読むだけでなく、広い世界を見るという強い好奇心を胸に抱き、村を飛び出した。
 そののち、東日本を3年ほどさまざまな旅をし、最後に辿り着いた先はフィーブル藩国である。
 「自分は、旅人として世界を見るだけでなく、自ら参加し、共に苦労し、共に笑いたい。」
 そう呟いた彼は、国民登録申請所の門を叩いた。
 しかし、まだこれといって取り柄もないようで、肩書きは見習いである(笑)

性格:
 温厚で知的に見えるが、衝動的になにかをやらかす癖がある。
 思いついたらやってみるな人である。
 名前の通り、散歩が大好き。




■赤松遠心
一人称:
 ???

設定:
 本名を赤松則道という。遠心は号である、法名ではない。
 自分の名前を嫌って号を名乗っている。歳は18。
 遠い祖先には武士で格好良い悪党がいたらしい。
 祖父からその話を聞いて育ったので自分も格好良い悪党を密かに目指していたりする。修行のため旅に出、フィーブル国に辿り着いた。

性格:
 剛胆な性格・・・を目指しているが、元が気弱なので最近、2重人格が形成されつつある。
 普段の物腰は人格改変の成果あってか普通である。




■へぽGS
一人称:
 ???

設定:
 流れ者の自称詩人。フィーブル藩国の窮状を聞きつけ、仕官した。
 いつもにこにこ穏やか冷静を心がけている。
 一人称僕、二人称貴方、三人称はさん付け様付け語尾はですますの丁寧語人間。
 童顔、眼鏡っ子。しかし実は20過ぎのおっさんらしい。

 軍隊に居た経験があるらしく、稀に妙なトリビアを知っていて、にこにことアドバイスする。意外に色々多芸かもしれない。
 取りあえず今の所は方々に出没しては仕事を手伝っているとか。

 ぽややんとやさしいお兄さんを目指しているとか、時々寝言をのたまう。
 「まぁ落ち着いて考えましょう」が現在の口癖。

 趣味はお茶。精神が落ち着くのでよく周囲に勧めている。




■久織えにる
一人称:
 わたし

性別:
 女

設定:
 ふらりと現れふらりと去る風来人。
 とある親切な人から「にゃんにゃん共和国の歩きかた」なるものをもらい、フィーブル藩国にやってきた。
 無類の猫好きで、大の甘党。なぜかあんこが好き。
 具体的な年齢は本人が覚えていないので不明だが、外見は20代前半。
 危険を察知する観察力と洞察力には優れている反面人の好意には慣れておらず、褒められると困惑することも。

性格:
 口下手。人見知りする。
 思ったことをすぐ口に出してしまい、後々しょんぼりするタイプである。
 丁寧な物言いを基本とし、人の名前を呼ぶ時には、さん付けがデフォルトらしい。
 基本的には真面目だが、たまーにふらふらっと出かけてしまう癖あり。
 人の輪に加わるのが苦手で、少し離れたところから見守る性格。
 曰く、猫のような人。




■ぽるぼーら
一人称:
 基本は僕、興奮すると俺。

設定:
 家族そろってのTV好き。  
 この国のアットホームな感じに田舎の故郷を思い出し、そのまま住み着いてしまう。
 スローライフを夢見る20歳の男性、……なのに歴史小説やテレビ番組を見ては熱い漢達(男ではない)にあこがれたりする。最近のお気に入りは古代中国の偉人たち。

性格:
 根は優しいが、人付き合いが苦手でよくへこむ。以下その一例。
 気が小さいくせに変なところで意地を張る、そして夜ひとり猛省する。
 普段は真面目で、他人にも丁寧に接するが、興奮するとすぐに暴走する。その後やっぱり夜ひとり猛省する。
 猛省するくせに、次の日には同じ失敗を繰り返す。でまた夜にひとり……(繰り返し)




■おおとり
一人称:
 私

設定:
 元は南方生まれ。年齢は20代で女性。
 フィーブル藩国に近い土地で画家になるための勉強をしていたが、故郷はわんわん帝国領になってしまったため、帰るに帰れなくなってしまった人。
 異郷の人間も受け入れてくれる気質に感謝しつつ新たに商売を覚えようと住み込みでアルバイト中。

性格:
 のんびりやでマイペース。
 基本的にはまじめだが祭りになると血が騒ぐ。辛い物好き。
 人にはさん付けが基本。




■刻生・F・悠也
一人称:
 俺(親しい人) 私(目上、儀礼式典の場など)

設定:
  両親を事故で亡くし、孤児院から裏組織の「牙」へ入隊させられ、共和国との小競り合いの最前線へと送られる。その後、わんわん帝國 ビギナーズ王国のトーゴー一家に拾われ、帝國に仕官するもジェントルラットの一件で脱藩。
  その後、任務で出会った長い黒髪が美しい、根源種族の女性パイロットにまた会おうと、各藩国を巡りつつ、戦場となったフィーブル藩国を訪れ、仕官することとなる。
  お酒が呑めなかったり、材料の目利きはいいのに、味オンチだったり、サングラスを着用してたり、子供とよく遊んだりと設定たくさん、具だくさん。

性格:
  いつも冗談ばかり言っている、軽い人。しかし、「誠義」に火の付くような「理不尽」な事態が起これば、熱血青年に早変わり。帝國だろうが、共和国だろうが、根源種族だろうが、世界だろうが、敵に回すぞ!(全く以って、はた迷惑です)
 遠山の金さんみたいな人を想像すると吉。




■鉤生
一人称:
 ???

設定:
 鉤生という名前の、なにかとタイミングの悪い男性。
長く諸国を放浪していたが、のんびりとした気風や国民性に惹かれてフィーブル藩国に逗留し、そのまま国民となることを決めたらしい。
 放浪癖が抜けていないためか、たまに行方不明になることがある…

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
● 目次 ●
● 国立図書館 ● ...続きを見る
フィーブル藩国/国立図書館
2007/02/06 21:03
藩国の要点
○最終更新 2010/0510/00:47:ターン16の部隊編成表と着用アイドレス表を記載しました。 ...続きを見る
フィーブル藩国 国立図書館
2010/05/10 01:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
●登場人物紹介● フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる