フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS 参加を迷われているあなたへ

<<   作成日時 : 2007/01/01 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 はじめまして。この文章を読んでいるということは、あなたに参加したいという意思があるのだと思います。ですから、この文章であなたの参加への不安が少しでも解消されることを祈ります。

 まず、参加を迷っている一番の理由は、その藩国に何も貢献できないと思っているからではないでしょうか?

 そうだとすれば、それはNo!です。あなたに出来ることは必ずあります。まずは吏族、技族、文族、大族の順番に見て行きましょう。

 吏族・・・数字に強い方がお勧めです。エクセルなどの表計算ソフトが使えれば、あとは経験を積むだけです。藩国には必ず吏族の先輩がいらっしゃるので、心配はありません。

 技族・・・いわゆる絵師さんです。「絵は御遊び程度に描けるけど、藩国HPを見ると皆、私より上手いし」と思っていらっしゃるなら大丈夫です。アイドレスの課題は上手い下手よりも、それを描くのにどれだけ努力したか、が大事です。上手いから評価が格段に高くなるかというと、そうではありません。やるか、やらないかです。
 また、人物が描けないならば、模写による風景を描けば大層重宝されます。

 文族・・・文士さんです。これも技族さんと同じく上手い下手ではありません。学生時代に誰でも作文を書きますよね?つまり、文章を書けない人など居ないのです。日記が書ければ、すぐ文族になれます。

 大族・・・いわゆる何でも屋さんです。上の3つに入らない方がなります。

 上記のような貢献以外にも、Flashを作ったり、レゴや木彫りなど皆様々なことをやっています。また、創作などができなくても、初心者だからこその意見も必要です。私達参加者はそろそろこれはこういうものだ、という固定観念に囚われ始める頃です。それを指摘していただけることは、大変ありがたいものです。

 何も貢献できない人は居ませんし、参加しやってみなければ技術の向上もありません。

 それでも、まだ不安な方へ。上記以外に誰にでも簡単出来ることがあります。それは『褒める』ことです。同じ藩国内の人の作品を見て、読んでみましょう。そして、その感想を伝えてあげましょう。彼らはきっと喜び、次の作品にも力が入るでしょう。これだって立派な貢献です。

 これでお終いです。不安は解消されましたでしょうか?それでは、あなたとアイドレス世界で会えることを心待ちに致します。

刻生・F・悠也

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
参加を迷われているあなたへ フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる