フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS 市場の解説

<<   作成日時 : 2007/02/08 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

いちば

 経済について分かり易い…もとい、分かりにくい説明です!

◆基本事項
 ・これは間に市場を挟んだ流通モデル
 ・市場に手数料を取られる代わりに変動が少ない
 ・市場=国庫

◆流通資金の量について
 ・量は国が決めている(=給料を決める)
 ・物の価値が決まる
  …沢山給料が出れば(国が御金をばら撒けば)、
   みんな金持ちで物価が上がる

◆戦時経済とは?
 ・国が御金をばら撒く
 ・急激な給料アップに御店が追いつかず、買い放題
 ・売れるので、御店は値上げ
 ・御店から品物が消える&価格が追いつく=物価高騰

◆在庫
 ・在庫が多いと安くなる(売れば売るほど安く)
 ・在庫が少ないと高くなる(買えば買うほど高く)
  ※例:野菜とか

◆行き成り『結論』
 ・買うと値上がりします
 ・売ると値下がりします
 ・現在戦時中なので、物価が上がっていく…はず

 こんな感じです!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
● 目次 ●
● 国立図書館 ● ...続きを見る
フィーブル藩国/国立図書館
2007/02/08 18:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
市場の解説 フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる