フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS 一国民の戦争〜変態格闘

<<   作成日時 : 2007/02/02 16:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3


 基礎を怠る者は成功をつかむ事もまた少ない。なぜなら、基礎って言うのは沢山の御先祖様達が苦労を重ねて、ここを押さえておけば、あとで多くの所で活用できるポイントだと教えてくれた所。それを外してるんだから中々上手く行きはしない。
 

「そして、食事も一つの基礎よね・・・。」
 アタシは今、一人で部屋にいる。

 戦時中といえども、準備中で、準備は上層部が行なっていた。でかあさのやる事といったらアイドレスに乗るためにサイボーグから生身への復元手術を受ける事ぐらい。そうして、今日はやる事も無かったので配給を手伝い、そして余り物を手に部屋に帰って来た。

 配給という無理のしわ寄せはどこかで起こって。見知らぬ誰かにそれをくわせるなら、まぁ馬鹿な兵隊達は戦えるだけの体力を残せる食料と我慢すべき点を見極め、それを引き受けた。

 そして、その一端はアタシの所にきた。まぁこれでカワイコちゃんがちょっと笑顔になるなら安いモノね。

「でも、これは想定外だわ」


 食べるものは、たった一つ。
 ミカンの缶詰。それが手に入った唯一の食料だった。


「ま、しょうがないわね。食べられるだけマシですか。」
 そう思い、缶切りを探す。


 ワインオープナー発見。ちょっと無理ね。


 栓抜きを発見。これも無理ね。


 ワインオープナーと栓抜きの一体型を発見。


「缶切りだけないわ・・・」
 嗚呼・・・。



「いえ、まだよ、まだ手はあるわ。」
 そう、プルトップの外れたシーチキンの缶詰は、叩けば開く。
 ならば。

「人を叩いて直すお医者様だっているんだから!」
 なんか違う。
 


 次の日、真っ赤に腫れた手で、缶切りを買ってきて。

 
 目の前にはボコボコになった、みかんの缶詰。


 ボコボコになった缶は圧迫されてたのね。

 
 
 缶切りを入れた瞬間、シャツはみかん汁に染まったわ。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
● 目次 ●
● 国立図書館 ● ...続きを見る
フィーブル藩国/国立図書館
2007/02/06 21:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
書いてそのままにしていた戦時SS提出します。
笑っていただけたら幸いです。
でかあさ
2007/02/02 16:28
こ、これは・・・
深い、深すぎるッ!

すいません取り乱しました。
静かにじわじわと効いてくる、諸行無常感がたまりません。
久織えにる(の中の人)
2007/02/03 15:14
ナイスです!超ナイスです!
笑わせていただきました。

でも、ちょっと可哀想です(汗)
フィーブル
2007/02/03 20:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
一国民の戦争〜変態格闘 フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる