フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦闘回避(歩兵)

<<   作成日時 : 2007/03/18 12:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「ちっ、来たかッ」

 敵の攻撃に一瞬の間。しかし、戦闘続きの身は自然と回避行動を取る。

 「一時散開の後、ポイント2Kに集結!」
 「了解!」
 「あいよ〜」
 「にゃじゃった!」

 部隊長の指揮に各自が応える。帝國ではあり得ない様な気の抜けようなの
が、まさに共和国らしい。

 しかし、それぞれの動きは激闘を潜り抜けた者のそれであり、そう考えるな
らば、先の発言諸々も戦場に慣れているからこそのものとも言える。ルーキー
兵士ならば、緊張でジョークの一つも言えまい。

 また、急造の小部隊がここまで動けるのも、彼らが歴戦の兵(つわもの)であ
る証拠と言える。各自が何を為すべきかを知り、部隊長はその通りの指揮をする。

 散開、そして集結。

 まるで小魚が群れて、大魚を装うかの如く一糸乱れぬ行動。

 各自が敵の攻撃を回避したその後が、敵の最後のダンスと為ろう。なぜなら次の
瞬間には、共和国の弾丸が彼らの身を強制的に躍らせ、風通しをよくするであろう
から。

 「さ〜て、ぶっ放すぞ〜」
 「おいおい、気が早いね」
 「奴らに俺らを舐めきった事を後悔させないとな」
 「にゃめんにゃよ!ってことにゃ」

 今、反撃が始まる。

 「攻撃のお返しに攻撃を。ただし、倍返しにゃ!」
〜共和国の兵士に広く知られるジョークより〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦闘回避(歩兵) フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる