フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS オーマ講座

<<   作成日時 : 2007/06/21 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

   敵を知り、己を知らば、百戦危うからずと孫子の兵法の有名な一説があります。今日は、私達の前に立ち塞がるオーマについて勉強してみましょう。

 <Q.オーマやアラダって何?

 【オーマ】とは芝村さん曰く「体系化されたある種の学問、対話技術体系みたいなものであり、一つの文化、文明、思想、血縁、地縁でもある」そうです。集団、と理解してください。

 アラダとは第2世界の言葉で「オーマに属し、リューンを使いこなす戦士」のことを言い、「歌い手」と「戦士」の意味をあわせもつようです。だから、彼らは楽器と武具が合わさった剣鈴のような武楽器を持つのですね。

  簡単に言えば、オーマという【色で分かれている集団】がそれぞれ居て、その中の【武力に優れた戦士】をアラダと言います。

Q.色の違うオーマ同士は仲が悪いの?

  はい。色の違うオーマ同士の仲は険悪です。 違う色のオーマと出会うと喧嘩を始めます。

  E83 降伏勧告で都築つらねさんが「白オーマ」であることを言った途端、赤にして蘇芳が襲い掛かってきたのが良い例ですね。

  最近ではルージュの戦いで、赤オーマは黒オーマを攻撃していました。(でも、赤オーマは順当なら、黒オーマから夫を貰うそうです。簡単に死んじゃうようでは、夫にふさわしくない、と言うことなのでしょうか(汗))

  また、ノワールの戦いに関する質疑で、「黒オーマとの戦闘に際して、同じく黒オーマであるエイジャ兄弟を動員し、戦闘前に彼らの戦闘目的、交渉可能性を聞き出すことは可能でしょうか。」に「はい」と言う答えが返ってきています。

  戦闘は避けられないものの、相手を理解する為の戦前交渉が重要になってきそうです。

 <例外>
 ただし、青の厚志率いる青オーマだけは例外です。彼らは相手が敵対しない限り、他のオーマと戦闘をしようとはしません。

 黄にして歌うソート・クラン:「いや、だがしかし、なぜビアナの聖獣をつれている?」(E91 ガンパレードブルーより)

 上記の発言より、違う色のオーマ同士が仲良くしているのは、彼らとしては異様なようです。


 
Q.オーマって色々いるみたいだけど、どのくらい居るの?

 白、黄、赤、黒、緑、橙、青の【7色】が確認されています。人数や得意なこともばらばらです。

色:名前(読み方):属性:武楽器:シンボル
白 :正統オーマ(リン・オーマ) :純潔と制御 :琴弓 :鎖に繋がれた純白のドレスのオーマ
黄 :天舞オーマ(セマ・オーマ) :未来と挫折 :管爪 :突き上げた拳のオーマ
赤 :艶舞オーマ(ビアナ・オーマ) :美と幻 :鼓杖 :踊る女二人のオーマ
黒 :怨舞オーマ(ファウ・オーマ) :汚染と暴走 :鍵戈 :背中合わせの男二人のオーマ
緑 :奉舞オーマ(メル・オーマ) :力と現実 :盾笛 :緑の稲穂を持ったオーマ
橙 :光舞オーマ(ルン・オーマ) :誕生と接続 :鳴棍 :手を繋ぐ男女のオーマ
青 :剣舞オーマ(ガンプ・オーマ) :過去と栄光 :剣鈴 :突き立てた剣のオーマ

  では、各色ごとにアイドレスでの彼らを見て行きましょう。味方は主にアイドレスに登場orイグドラシル上に居るACEを挙げています。

<白>リン
味方:日向玄乃丈、玖珂晋太郎など
PC:都築つらね(白にして秩序)
敵:ボラー(白にして童心)、B.ヤガミ 他

 アイドレスでは二番目に登場し、敵として一番多くのアラダが登場しています。味方としての登場は、式神の城シリーズのキャラが多いようです。

 その特徴は個々の技は弱いものの、対応能力の高さと除去できないものはないというくらいの万能性が群を抜いていることでしょう。実際に、彼らは手を変え品を変え、色々な攻撃方法を仕掛けてきました。

 部下として、チル、オズル、アウドムラなど、精霊機導弾の機体を使役していました。

 なお、壊滅したとされるセプテントリオンの長がこの白オーマでした。


>セマ
味方:喋る馬エクウス
PC:なし
敵:黄にして歌うソート・クラン

 アイドレスの前の「アプローの涙」で、第五世界広島に登場しました。一人しか登場していないので、詳細は不明です。地割れを起こし、我々を苦しめました。

 部下として、土偶や火炎放射器を装備したチルなどを使役していました。

 http://blog.tendice.jp/200702/article_28.html より、かまどの女神が地に下りて、人と交わり教えたのが知恵、セマ・オーマの技だそうです。

  また、同文中より、セマ・オーマは絶技を使わぬ唯一のオーマだとも語られています。


>ビアナ
味方:アララ・クラン、オーキ・マイト(大木妹人)など
PC:松井いつか(赤にして慈悲)
敵:赤にして蘇芳、アウロラとメーダ(この二人は詳細不明)

 アイドレスでは一番初めに登場したオーマで、わんわん帝国、にゃんにゃん共和国を、故郷の第三世界宇宙から追い出した張本人たちです。

 爆撃機や戦闘機を用いた攻撃を仕掛けてきており、また絢爛舞踏祭に出てきたF(第五異星人。機械生命体)や蜂(第6異星人。昆虫型生命体)を使役していました。

 赤は女性ばかりと言われていますが男性もおり、また猫は雄雌関係なく赤オーマになるそうです。

 ちなみに、赤オーマの男性は絶技を使えません。
 

>ファウ
味方:エイジャ兄弟、源健司 
PC:なし
敵:バロ、バルク(黒にして黒曜)

 E90で衝撃の登場を見せた集団。戦闘こそが生きがいであり、気さくな性格の方が多いようです。白兵戦以外の攻撃では、傷一つ負わないというデタラメな方々。赤オーマの爆撃に対しても無傷でした。

 白オーマがゲート維持に我々に殺し合いをさせていたのに対し、宴会でゲートを維持するなど素敵な方たちで、現在アイドレス世界で1、2を争う人気オーマのようです。

 戦闘相手に対しては敬意を払うのか、今まで登場したオーマの中で唯一私達を「地べたすり」と蔑視することがありませんでした。

 なお、ロジャー曰く、エイジャ兄弟とオゼット(ふみこ)は地べたすりの拾われ子だそうです。このことから推測するに、黒オーマはオーマであることへの特権意識が薄いのかもしれません。

 謎:バロは何故か、青オーマの武器である剣鈴を持っていました。戦利品なのでしょうか?

>メル
味方:なし
PC:なし
敵:緑にして檜のアスタシオン【式神の城2で出てきたアノレゴス・ダンデオン(緑にして柊)の弟】

 レムーリアに侵攻したオーマです。黒オーマが豪快な英雄とすれば、緑オーマは誇り高き戦士というべきでしょうか。

 緑のオーマは好んで木々や花を操るそうなので、森林の近くでの戦闘は危険でしょう。

 部下として、グレーターデーモンを使役していました。

>ルン
味方:岩手文明、S.TAGMI、玖珂ミチコ(晋太郎、光太郎の母)など
PC:なし
敵:未だ登場せず

 多くが謎に包まれています。

  このオーマは常時目をつぶっており、目を開けることはその相手に対する愛の証であり、変わってしまうことを受け入れることだといいます。

 頂点のレムーリア第一部では、岩手文明が目を開け、OVERS(?)をダウンロードするという衝撃的な場面があります。


>ガンプ
味方:青の厚志、クリサリス・ミルヒ、ふみこ、滋賀小助など多数
PC:S43(青にして正義)

 青の厚志率いる、復興中のオーマです。黄金戦争の中、途絶していました。我々に対して唯一友好的なオーマです。 


 おまけ

色間の関係
 各オーマは属性において、相対する属性を持っています。

白(純潔と制御)⇔黒(汚染と暴走)
青(過去と栄光)⇔黄(未来と挫折)
赤(美と幻) ⇔ 緑(力と現実)

 しかし、唯一、相対する属性を持たないのが橙(誕生と接続)オーマです。

  実はアイドレスの隠れラスボスは、橙に相対する属性を持つオーマであり、1000億で開かれたゲートの先にあると思われるパーフェクトワールドに居るのでは?と噂されています。


黄金戦争
 あしきゆめとの戦いの後に、各オーマ間の調停者であり、全てのオーマの頭領であったシオネ・アラダはその力を恐れた人間達に毒殺されました。

 その後に次代のシオネを決めようと、各オーマが争い始めました。これが黄金戦争です。

 結局、黄金戦争で次のシオネは決まらず、青オーマはこの戦いの最中に途絶。残った6オーマは、どこかへ消えてしまいました。

シオネアラダ
  第二世界の言葉で「至高のアラダ」、「万物の調停者」を意味します。

 神々と人との仲立ちをし、互いに反目するオーマをまとめるためにオーマ七体系の中から【ただ一人】
選ばれるオーマたちの頭領です。

  最初はオーマ間の確執や争いをおさめ結束させるための統合のシンボルとして、他民族の巫女を招請したのが始まりだったといいます。それゆえ、シオネアラダは概ね女性が選ばれます。

 現在のシオネ・アラダはその時点で最小勢力(必ずしも最弱を意味しない)のオーマから選出される決まりとなっています。

 普通にシオネアラダと言う場合は、大抵先代のシオネアラダ、歴史でも5指に入る最強のアラダ
にして、千億を越えるリューンを使う無私無欲の優しい女性だった彼女を指します。

第二次黄金戦争
 そして、わんわん帝國暦211年、彼らは再び歴史の表舞台に帰ってきました。(http://blog.tendice.jp/200612/article_148.html

 赤オーマの女性が言うには、外征していたようです。こうして、私達はオーマ間の戦争に巻き込まれることになったのです。

わんにゃん藩王たちの動き
 シオネ・アラダはその時点で最小勢力(必ずしも最弱を意味しない)のオーマから選出される決まりです。

 ならば、復興途中の青オーマから、青の厚志が選ばれるのが道理でしょう。

黄にして歌うソート・クラン:「青か。滅亡していた、青か」(E91 ガンパレードブルー より)
 
 しかし、上記の台詞から青オーマの復興を、各オーマは知らないようです。

 現在、わんにゃんの藩王たちは、新たなるシオネ・アラダの擁立と、各オーマへのそれを認知させる為に動いているようです。

 
<文責:刻生・F・悠也@フィーブル藩国>

参考:アルファ・システム サーガ(樹想社 刊)
    情報集積所「世界の謎」( http://cwtg.jp/wiki1/

 なお、質問がありましたら、下記コメント欄へどうぞ。判りうる限り、お答えします。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
質問です。
>現在、わんにゃんの藩王たちは、新たなるシオネ・アラダの擁立と、各オーマへのそれを認知させる為に動いているようです。
というのは初耳なのですが
(テンダイス、cwtg、NWC、オープンな場所での会議などは
ほぼ目を通しているつもりです)
藩王たちの間で、いつのまにこのような動きがでてきたのでしょうか。
む〜む〜@紅葉国
2007/06/22 09:39
 はい、18日に行なわれたSランククリア対策犬猫合同藩王会議 (http://trpg-2maho.sakura.ne.jp/cgi-bin/log237.html)をぱっと読んだ時、私はそう感じました。(方法論として)

 ただ、21日のまとめ(http://cwtg.jp/bbs2/wforum.cgi?no=9198&reno=9095&oya=6955&mode=msgview)を見ると、また少し変わっているようですし・・・。

 思い込みと言われてもしょうがないですね。すいません。

 
刻生・F・悠也
2007/06/23 00:07
失礼します。
会議にも出席していたakiharu国摂政です。

>現在、わんにゃんの藩王たちは、新たなるシオネ・アラダの擁立と、各オーマへのそれを認知させる為に動いているようです。

これについては、犬の参謀本部から提案がありましたが、
「情報不足で根拠薄弱であり、現状では決議することはできない」
ということになっています。
444@akiharu国
2007/06/23 02:09
For decades, Wunsiedel, a German town near the Czech border, has struggled with a parade of unwanted visitors.
It is the birthplace of one of Adolf Hitler’s deputies, a man named Rudolf Hess. And every year, to residents’ chagrin, neo-Nazis marched to his grave site there.
BrianBup
2017/08/19 20:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
オーマ講座 フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる