フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS オペレート

<<   作成日時 : 2007/06/30 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SS

急な合同作戦である。準備をするにも限界はあるし、正直顔も知らない藩国も多かった。

ド田舎で外交にも弱いと評判のにゃんにゃんきっての弱小国フィーブル藩国は、取り合えず他国の言う事を聞いておこうと考えた。
【構成人員の大半がサイボーグ・ハッカーであるこの国の第一班はこの手の情報処理にかけては最優秀の人員】であり、【それを取り纏めるのが賢帝と言われるフィーブル・リヴァーサル現藩王】で、しかも【構成員の大半が出仕者で事務経験豊富】と言う(ワリと国の命を賭けながら)【贅沢な編成をしており、事務屋としては少なくとも優秀だった】。

この国はI=D生産国でもあり、ターキッシュバンは全機聨合先に譲ってしまうほどI=Dが余っていたので【持ち込んだアメショーも、今はナショナルネットの電波発信機かついで東京タワー役(つまり電波塔)になっている】。
余談ではあるが、各種装備を持ちつつ伏せで待機するアメショーはさながらコタツに入った猫状態だった。動けないわけじゃないけど。

まぁとにかく【情報伝達スピードが遅い国なので、それを早めれば効率が上がると考えた】わけだ。そもそもこの国が合同救助隊に参加しているのも、奇跡的な偶然による産物(リアルタイムでE90会議中だった)によるものであり、決して国の動きが俊敏だったわけではなかった。
彼らは自覚があるのろまな亀は兎に勝つと言う、昔話を再現しようとしていた。

「ええ、こちらが【フィーブル印の特製通信機でして、通信可能で画像も見れて画面も大きく音質良好、衝撃や水にも強く捜査も簡単】の優れものです。あ、兵器じゃないんで独自兵器申請してないんですけど、民間製品ですし」
「すいませーん、伏見藩のダンボール、通信の調整したいんでうちの整備士に見させてくださーい。10分かかりませんからー」
「大体、【何故かダンボールの原型になったトモエリバーのデータ持ってる猫の国】だしな、うち」
「まさか【撃雷号作るときに役立ったトモエデータがこんな所にも役立つとは】。犬さんのI=Dも趣味の品と言う意味では、シンパしるものがありますが」

フィーブル藩国は【各国に通信機材を配布したり、調整を行ったりして通信環境を整えた。編成に整備員も居た上、アメショのパイロットすら整備が出来たりする事が幸いした】。
一応、【各国にオペレータ行為が可能な人員そのものはいたので、彼らを媒体にして送受信を行い、そのデータを取り纏め、情報を集積、通知するのがフィーブルのオペレータ部隊】である。

つまり彼らは即席のラジオ局であり、データベースであり、wikiの編集者であり、セレクトボタンを押すと出てくる作戦画面であった。

それが何の役に立つのかと言えば、実は凄い便利である。ガンオケでセレクトボタンを押さないプレイはありえないように、【各部隊の状況・情報をシェアレーダーと言う形で把握し、具体的な指示が行える】と言う事だ。しかも【それが極めて短時間】で行えるわけである。

無論、【ナショナルネット接続が出来る部隊は限られている為、アナログ情報を拾ってきてデジタルに置き換えながら、逐一処理を行う】という負担はそのままフィーブルにかかる事になる。かなりの過負荷となることは想定に難くない。

だがこの辺りの問題は、フィーブルのサイボーグハッカー隊を構成するメンバーの出自により解決する。
【フィーブル藩国のサイボーグ隊は各種出仕者ばかりであり、参謀、護民官、吏族、そして指揮を執る藩王が居た】のである。

【護民官は意見・要望を聞くプロであり、吏族はデータを収集、整理するプロであり、参謀はデータを編成処理して作戦を立案するプロであり、藩王は指揮のプロ】である。

余談ではあるが、法官が居ないのは単にエントリーの際広島に居たからであり、フィーブルが当初からテンダイスで言われていたボンクラプレイはここに極まった形になった。国民が少ないこの国では、誰が欠けても出仕が足りなくなってヤバイ。藩王が死んだら滅亡するのは当然である。

【各国には、形式的なテンプレートを利用した、いわゆるエントリー形式による報告を心がけてもらい、それを処理する形で、逐一情報が更新】されていく。
しかも【藩王以外の情報処理はナショナルネット接続を介し、タイムラグが極減】されている為、実質彼ら【ハッカーチームは統合された多目的コンピュータのような状態】であった。

この贅沢な人員を贅沢に使ったオペレートにより、4カ国合同救助隊はデータリンクして有機的に動き始めた。

ナショナルネット接続があろうがなかろうが、究極のところは関係なかった。
全く何も無い空間に、サイボーグハッカー達はネットを作り上げていたのである。


作戦
作戦:
【構成人員の大半がサイボーグ・ハッカーであるこの国の第一班はこの手の情報処理にかけては最優秀の人員】
【それを取り纏めるのが賢帝と言われるフィーブル・リヴァーサル現藩王】
【構成員の大半が出仕者で事務経験豊富】
【贅沢な編成をしており、事務屋としては少なくとも優秀だった】

【持ち込んだアメショーも、今はナショナルネットの電波発信機かついで東京タワー役(つまり電波塔)になっている】。

【情報伝達スピードが遅い国なので、それを早めれば効率が上がると考えた】
【フィーブル印の特製通信機でして、通信可能で画像も見れて画面も大きく音質良好、衝撃や水にも強く捜査も簡単】

【各国に通信機材を配布したり、ダンボールの調整を行ったりして通信環境を整えた。編成に整備員も居た上、アメショのパイロットすら整備が出来たりする事が幸いした】

【何故かダンボールの原型になったトモエリバーのデータ持ってる猫の国】
【撃雷号作るときに役立ったトモエデータがこんな所にも役立つとは】

【各国にオペレータ行為が可能な人員そのものはいたので、彼らを媒体にして送受信を行い、そのデータを取り纏め、情報を集積、通知するのがフィーブルのオペレータ部隊】

【各部隊の状況・情報をシェアレーダーと言う形で把握し、具体的な指示が行える】
【それが極めて短時間】

【ナショナルネット接続が出来る部隊は限られている為、アナログ情報を拾ってきてデジタルに置き換えながら、逐一処理を行う】

【フィーブル藩国のサイボーグ隊は各種出仕者ばかりであり、参謀、護民官、吏族、そして指揮を執る藩王が居た】

【護民官は意見・要望を聞くプロであり、吏族はデータを収集、整理するプロであり、参謀はデータを編成処理して作戦を立案するプロであり、藩王は指揮のプロ】

【各国には、形式的なテンプレートを利用した、いわゆるエントリー形式による報告を心がけてもらい、それを処理する形で、逐一情報が更新】
【藩王以外の情報処理はナショナルネット接続を介し、タイムラグが極減】
【ハッカーチームは統合された多目的コンピュータのような状態】

【オペレートにより、4カ国合同救助隊はデータリンクして有機的に動き始めた】

イラスト
画像


オペレートを見守るフィーブル藩王
画像


ながみ@ながみ藩国さん作成。

参戦者RP

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オペレート フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる