フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS E98 I=D攻撃

<<   作成日時 : 2007/07/16 02:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

作戦
・ペルシャの超硬度ナイフ、ブレードを利用して白兵戦を行う。
・伏せ形態で敵の攻撃をかわしながら、肩部ブレードで攻撃を仕掛ける
・歩兵には無いペルシャの質量を武器に、敵を圧倒する
・加速をつけた突進でナイフ突き攻撃を行い、敵の防御を打ち破る
・白兵武器が使用できなくなれば機体を利用した殴打攻撃を仕掛ける
・射撃武器は弾幕を張るために使用する為、最低限のものを装備して機体を軽量化し、敏捷に動けるようにする


作戦投稿者:へぽGS


SS
 耳に当てたヘッドセットから、声が聞こえる。緑オーマの機械稼働を阻害する力を止めたとの声が。待ち望んだ、出番を告げる声が。

「こうなったら、こっちのもんだ!」
 
声に出し、機体を思いっきり前進させる。待ちに待ったその鬱憤を晴らすかのように、前へ、前へ、前へ。

コパイロットが「なんて無茶な」という顔をするが、気にせずスロットルを体重で押し出すように倒れるかの如くの前傾姿勢。いや、もう倒れて猫モードへ移行。そのまま地を駆ける。すれ違いざまに肩の超高速振動ブレードも叩き込んでいく。


とにかく狙うは白兵戦の距離。相手にキスさえ出来る距離での攻防。本来なら肉体と肉体がぶつかり合う間合いに、鉄の巨身をねじこませる。

「待っていた分、暴れてやるさねっ」

鉄の暴風雨を撒き散らさんと立ち上がり、ペルシャの超硬度ナイフを引き抜く。

/*/

ふと、視線の端より自機を横切り、駆ける影がある。凄まじい速度でその影は、緑オーマの軍勢を蹂躙していく。

ブータだ。

先の自分よりも更に早く、更に多くの敵を屠っていく。

その姿に負けん気が燃え上がる。例え、ACEであろうと。例え、猫の英雄であろうと。

戦場に立てば一兵卒。負けるもんかと心がはやる。

敏捷性では小さいブータには劣る。では、ブータにあって、自機にあるもの。それは単純な質量差。一撃の重さならば上だ。

ブータが敏捷性を活かしたヒット&アウェイなら、こちらは一撃で確実に相手を潰す。

目標めがけ、一気に踏み込み、勢いで増したその質量を超硬度ナイフに載せる。相手の防御すらも押し潰す。

最早、それは相手を切り裂く行為ではなく、押し潰す行為。例え、相手が防御に優れた緑オーマであろうと、最早関係なく。重力の一点突破。

ぐしゃり、という音と共に目の前の存在は肉隗へと姿を変える。

そうして、吐息一つ。新たな犠牲者を選び、ロックオン。突撃。

足元を見るとブータは若いな小僧、という目でこちらを見つつ、共に走っていた。

製作者:刻生・F・悠也
画像



参戦者RP


応援RP


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イベント番外編 ボツ絵・ボツ文買います
 歩いていただけで終ってしまったので、下記の記事のイラスト、SSは使用しておりません。当時、かなり脱力した覚えがあります・・・。 ...続きを見る
フィーブル藩国/国立図書館
2007/07/27 22:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
E98 I=D攻撃 フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる