フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS 小笠原ゲームを楽しむ為に(芝村さんに提出用)

<<   作成日時 : 2007/08/10 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここでは、刻生・F・悠也が実際に小笠原ゲームを体験したことで得たものと、他の方の小笠原ゲームログを読んで考えたことを元に、ちょっとしたアドバイスをしていきたいと思います。

<事前準備編>
 芝村さんとメッセで接続する前に、準備しておくことを上げます。

☆1.テンダイスへの投稿記事を、メモ帳などにコピペしておく。  
 例)
       お世話になっております、フィーブル藩国です。

      個人マイル14と藩国マイル6を使用し、藩国滞在以外の
     ACE1名とのミニな学校イベントを申し込みます。

   1600319:刻生・F・悠也

    また、上記国民の入学金2億をお支払い致します。

  以上です。よろしくお願い致します。

      刻生・F・悠也@フィーブル藩国
   2007/07/27 23:58

 上記のように(http://blog.tendice.jp/200704/article_59.html)のコメント欄に申請した内容をコピペしておけば、提出で慌てることもありません。この提出は必ずゲーム前に行なうので、やって於いて損は有りません。

☆2.ゲーム内容を決めておこう

学校イベント一覧
1 登校
2 下校
3 テスト
4 昼休み
5 一緒に泳ぐ
6 体育祭
7 勉強会
8 土産を買う −(これはプレイを伴いません)資源を1万t0.5億で買えます。
花火大会(追加)
夏祭り(追加)

//ここから下のイベントは他の学校イベントを2個以上遊んだ国しか選べません。
9 冒険
A 夜明けの船へ
B 他校に遊びに行く
C デート  

 上記の中からあらかじめ内容を決めておき、☆1をコピペした下に貼り付けておくと、提出がスムーズになります。

 ちなみにちょっとした変化も可能なようです。刻生は「5 一緒に泳ぐ」を選び、「普段着で浜辺を散歩」にしてもらいました。

 そのイベントで何をしたいか、を具体的に考えておくと行動し易いです。
例) 「2.下校」で一緒に買い食いしたい など


<戦略編>
☆1.相手をよく知ろう。

 小笠原に行く方は、そのACEと仲良くしたくて行くのだと思います。その為には、相手に好感を持たれる対応をしなければなりません。

 しかし、同じ行動を取っても相手によって反応は違います。違う人間なのだから、当然ですよね?

 そのACEが登場する作品をやり直したりして、好む話題や人物像などを調べておきましょう。

☆2.相手の反応を待とう
  
  こちらの台詞を芝村さんがACEに投げ掛け、その反応をメッセに打ち出すという作業の都合上、こちらよりもACEの方が反応が遅くなります。

  その為、自分の言いたいことだけを言う演説会になってしまうこともあります。

 会話はキャッチボールです。ACEとの遣り取りを楽しみましょう。(芝村さんが発言を打ち始めたら、自分が打つのを止めるといった感じですね)

 例)
刻生・F・悠也@君が思い出になる前に の発言:
「判った。信頼無いのはこれから、どうにかする」
刻生・F・悠也@君が思い出になる前に の発言:
 「せめて、手だけでも握って歩きたいんだが」

芝村: コーダ、指を一本出した。人差し指。

刻生・F・悠也: 「昔の友人に、好きな奴ができたらそうすると良い、と言われたんだ」

芝村: これはにぎってもいいらしい>指

刻生・F・悠也: 「ありがとう、近いうちに五本全部握るまでに、信頼回復させるから覚悟しておけっ」

刻生・F・悠也: と大事そうに握ります

芝村 : コーダ:「よし」

刻生・F・悠也:「よし?」

(こんな感じに刻生は二回発言したら、コーダの反応を待つ、という風にプレイしていました)

☆3.徐々に仲良くなろう 

  私たちは能動的にACEを小笠原に呼ぶ訳ですが、藩国逗留外ACEからすれば何故か呼ばれたら目の前に知らない人が居る訳です。(藩国逗留ACEの場合は、この辺りは気になさらないで大丈夫だと思います)

 そして、その人たちは何故か自分のことをよく知っていたり、馴れ馴れしく接したりして来ます。貴方がACEの立ち場でしたらどうでしょう? 不気味ですよね?

 ですから、初対面から友達に為るように、急ぎ過ぎずに打ち解けていきましょう。1ゲーム目は顔と名前を知って貰うぐらいが丁度よいと思います。デートが3回目にしかできないことからも考えて、仲良くなるには時間が必要という事ですね。

 また、話題を振る時は「貴方は○○が好きらしいね」と断定ではなく、確認するように振るといいでしょう。

 断定だと相手ACEに警戒感を持たれますが、確認を求めるならACEの方も、「どこかから情報が漏れたか」などと勝手に自己完結してくれるでしょう。

☆4.言いたいこと、やりたいことを書き出しておこう

 小笠原ゲームが始まると予想外の展開に、事前に考えていたことが頭の中から飛んでしまうことが多々あると思います。それならば、事前に一緒に遊ぶACEに言いたいこと、したいことを手元の紙に書き出して置きましょう。

 メモ帳やワードパッドに書き出しておいても良いのですが、紙に書いておいてモニターの下に貼っておいた方が、それを見ることで落ち着くこともあるので有効だと思います。

☆5.時間配分をしよう

 小笠原ゲームは記事提出や芝村さんの機材立ち上げ(?)後になります。刻生の場合は、「/*/」が出たのが、22:11でした(22時予約)。そして、終ったのが23:00丁度です。

  刻生の場合は、ゲーム前に芝村さんと少々長話をしていたので、他の方々は5分〜8分ぐらいにはスタートできると思います。

 ですから、22時予約とすると実質、ゲーム時間は22:08〜23:00となります。

  ゲーム開始時間と終了時間が判っていれば、「今は○分経った。残り時間は○分。そろそろあの話題を振ってみるかな」と言ったことも出来るわけです。

  また、折角用意したお土産や、☆4で書き出した『言いたいことややりたいこと』ができずに終ることも少なくなるでしょう。

  ただし、時間に追われてパニックになる方もいらっしゃるので、こちらは一概にはオススメできません。余裕のある方のみどうぞ。  

☆6.手元にアメや飲み物を準備しておこう
 予想外のゲーム展開になると、パニックになる方も居ると思われます。そういう時はアメを食べたり飲み物を飲んだりと、一呼吸入れることが大事です。

 これだけでも大分、パニックの度合いが違ってきます。


 以上が刻生からのちょっとしたアドバイスになります。貴方が相手のACEを思いやり、一緒に楽しい一時を過されることを願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
小笠原ゲームを楽しむ為に(芝村さんに提出用) フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる