フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS E101.102 情報戦

<<   作成日時 : 2007/08/03 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作戦

【地形】
・情報戦を行うためは戦闘指揮車や艦船の中枢など確実にネットワーク接続と情報処理ができる場所を選ぶ
・可能な限り演算能力の高いコンピュータが使用できる環境を使う。

【陣形】
・連携をとりやすいように隣のデスクなど近い場所で情報戦を展開する。
・ハッキング、ジャミング、防壁展開など、グループごとにわかれ連携をとることで精度、効率を高める。

【装備】
<基本>
・情報処理端末:敵味方の情報を処理するための端末
・ノイズキャンセル機能のヘッドホンを使う。
・テレタイプ端末の利用を考え、ブラインドタッチ(タッチタイピング)を習得する。
・タイピングの際、腕の負担を軽減するため、アームレストを使う。
<ネットワーク装備>
・論理爆弾:特定の時間や行動など、予め決められた条件が成立するとコンピュータに対して破壊活動を行うプログラム
・コンピュータウィルス:感染先のコンピュータに対して被害を与えるプログラム。自己増殖して他のコンピュータに感染、被害を拡大させる。
・敵機へのコンピュータ侵入(ウイルス兼バックドア)
・敵ネットワークにおける情報収集ソフト
・敵ネットワークで自軍情報を改ざんするためのデータ改ざんソフト
・敵ネットワーク攻撃(DoS)のためのウイルスソフト
・敵暗号解読ソフト
・ランダム暗号鍵生成ソフト
・ファイアウォール:ネットワーク間に壁を作り、外部からのアクセスを制限する。
<物理的装備>
・高エネルギー無線周波数:コンピューターの作動を、高エネルギーの周波数放射によって混乱させる。
・EMP :電磁パルスの照射によって敵の電子装備を麻痺させる。
<その他>
・オーバーヒートを防ぐ冷却材
・ブドウ糖:脳の栄養補給

【体術】
<情報処理全般>
・コンピュータ、ハッキング、ネットワークに対する知識を習熟している。
・情報処理の機器に習熟しておき、的確に操作する
・視野狭窄に陥ることなく、視野を広くもち判断する。
・作業は高速かつ冷静に行う。 データベースなどを積極的に利用する。
・報告、連絡、相談を確実に行う。
・ハッキング、情報収集、解析、ECM用機器等操作などグループごとにわかれ連携をとることで精度、効率を高める。
・演算処理の負荷分散を行い、処理速度を高める。

<ハッキング手段>
・制御系など複数系統用用意されていて、ブロックが堅い所をさけ観測システム等後付の弱い部分に対してアクセスを行い制御を奪いデータの改ざん等を行う。その上で可能な場合、機体制御系へ挑戦する
・ファイヤーウォールやアイスなどのハッキング対策が施されている可能性が高い為、こちらの危機への被害がでないようにモニタリングに注意する
・戦闘で得られた情報から、敵のミサイル誘導方法・戦闘機間の通信手段・暗号化手順・言語などを解析し、情報戦の準備にあてる。
・通信機能とメカニックの制御系がつながっているかどうかを確認し、サイバーリンクシステムを積んでいないor起動していないマシンは通信系と制御系が独立していることやそれらの切断を考慮する。
・制御系とつながっていない通信系へのハッキングは、偽のメールを流したりや、通信内容を変更する。
・制御系と接続できる場合、ウィルスや制御系統の制圧を仕掛ける。
・敵システムへの侵入:コンピュータウィルスを使用する。自己増殖して他のコンピュータに感染、浸透して以後の侵入経路を確保。また、密かに情報を改竄する。
・侵入失敗時のフォロー:ウイルスの浸透に失敗した場合、ハッキング主体からEMP主体に方針を切り替え、敵のレーダー撹乱、電子機器破壊に注力、高出力でのEMPを解禁する。
・敵軍の暗号を解読し、情報を取得する。
<ハッキングによる味方の隠蔽>
・敵のレーダーを麻痺させた後、ウィルスによる情報の改竄で本来存在しない友軍部隊を示し、敵の積極空戦部隊、ないし護衛部隊の注意を引きつける。
・味方情報の改ざん:奇襲をかける友軍部隊の存在を敵レーダーから隠蔽する。
・隠蔽したい部隊を、展開しているおとり部隊の後方に配置、これに増援として移動中であるように情報を偽装する。
・展開しているおとり部隊とは別ルートから攻撃対象に迫る友軍部隊の存在を隠蔽する。
・敵本体へ迂回して奇襲をもくろむ部隊があるなどといった本当の目的とは違う偽の情報を流すことにより、友軍部隊の隠蔽を確実にする。
・味方部隊の偽情報は複数種類作成する。
<ハッキングによる敵霍乱>
・敵軍ネットワークを攻撃することにより敵軍内の情報伝達を阻害して部隊間の連携・情報共有を阻害する。
・敵の座標情報を狂わせることにより敵の連携ミス、混乱をさそう。
・宇宙空間では天体の情報から現在座標を割り出していると思われることから、敵艦が観測している天体情報、もしくは天体情報から座標を割り出す情報自体を書き換えることにより敵の座標情報を狂わせる。
・敵艦の友軍への攻撃座標を書き換え、敵の攻撃を阻害する。
・敵艦における情報(識別信号、敵友軍艦座標等)を書き換えることにより、同士討ちを誘発させる。
・敵部隊の攻撃目標を誤認させ、経路をこちらの都合に合わせて誘導する。
・友軍の情報を誇張して相手に流すことにより、相手を混乱させる。
・敵機コンピュータに侵入して情報を取得することにより、友軍奇襲部隊を敵ルートからはずす。

<敵ハッキングの防御>
・自軍ネットワークにおいて本当の情報はプロテクトの堅いところにおいておき、偽情報を比較的プロテクトの薄いところにおいておく。これにより敵にこちらの情報をつかませない。
・自軍内のネットワークは事前にランダム暗号鍵を生成しておき、指定されたタイミングにより定期的に切り替えられるようにしておき、重要度の高い情報を隠蔽する。
・敵による侵入を防ぐためファイヤーウォール、ICEを使用する。
・通信路を遮断された場合は、サイボーグのナショナルネットを予備回線として使用する。
・敵のソフトキル対策に、監査プログラムを常駐させる。
・電子機器、精密部品をサージプロテクト加工しておく。
・監査プログラムはアクセスIDを常に解析し、不正アクセスを監査する。
・不正アクセスを感知した場合、即座にそのIDを強制排除する。
・不正プログラムを感知した場合、一時全アクセスを遮断、削除を行う。
・バックアップは常時更新され、システムダウンの際は即座に置換する。

<ジャミング>
・相手のレーダー周波数を調べる。
・絞り込んだ通信域に対して妨害を絞り込んで行う事で効果を上げる事を狙う
・相手の通信周波数が不明の場合、自軍周波数を除いた全周波数に対してジャミングを行う。一気に妨害不能な際には周波数を周期的に変えて擬似的に広域妨害を行う。
・対象レーダーの逆位相の電磁波を発信することにより相手レーダーに干渉させ打ち消す。
・高出力でのレーダーで逆探知されることを視野にいれ囮となる。(無意味に高出力な電波を発信させる)
・得られた情報から、敵のミサイル誘導方法・レーダーの周波数帯域を特定し、そこで使用されている帯域に絞ってジャミングをかける。
・友軍が使用するレーダー等電波の周波数帯はEMP対象帯域を避ける。
・相手の通信周波数が不明の場合、自軍周波数を除いた全周波数に対してジャミングを行う。一気に妨害不能な際には周波数を周期的に変えて擬似的に広域妨害を行う。
・対象レーダーの逆位相の電磁波を発信することにより相手レーダーに干渉させ打ち消す。

SS

情報戦、それは現代戦において欠かすことのできない重要なファクターである。
それは赤オーマとの戦闘からでも分かるように、アイドレスにおいてもその重要性は例外ではない。

しかしそんなこととは関係なく、フィーブル藩国のサイハッカー部隊のみんなはやたら張り切っていた。

「よーし、とうとうきたぞ!情報戦だ!」
「待ってましたー!」
「ようやく戦えるぞー!」

どうやらサイハッカー部隊は情報戦を行えることを喜んでいるようだ。なぜか?
答えは簡単だ。彼らは戦いたかったのだ。

サイハッカー部隊は直接的な戦闘力はあまり高くない。
そのため最近の戦闘ではオペレート行為に徹してきていた。
E−90でも恐竜に襲われた時、逃げることしかできなかった。
そんなこんなで彼らは自分たちの手で相手をギャフンさせることに飢えていたのだ。

彼らは考えた。体力の無い自分たちで相手にギャフンさせるにはどうすれば良いか。
考えた末にでた結論がそう、「情報戦」を行うしかないということだった。

しかし情報戦が行えるのは赤オーマのような現代戦に特化した相手じゃないと意味が無い。
緑や黒オーマなどの古式ゆかしい戦いではお荷物でしかない、ますますサイハッカーたちの戦いたいという欲求が高まっていった。

そんな中、次の相手はセプテントリオンという情報がもたらされた。
サイハッカーたちは「セプならハイテクそうだから情報戦ができるかも!」と期待し、皆情報戦の準備を始めた。

その最たる準備が「電子妖精の開発」である。
先の新アイドレス作成のなかでフィーブル藩国的には自由号と並んで一押しの一品だった。

しかしそれだけで満足はしない、サイハッカー個々人の能力の向上、連携の強化も連動して行われた。
最近戦闘以外でもアイドレスは情報がものをいうことを教わったこともあり、部隊のみんな積極的に訓練に参加した。

この結果、赤オーマとの戦闘のころとは比べ物にならないほどの強力な情報戦用部隊が誕生した。
それは単に能力が上がっただけではない。
彼らは迷いの無い、ただ勝利のみを信じる強い心を手に入れたのだ・

そして今その待ちに待った情報戦が始まる…
---
世界で一番静かな戦いがある。

いや、当のフィーブルの意気込みはワリと声高ではあったのだが、それは兎も角。

そういうわけで情報戦である。にゃんにゃん共和国としてはワリと珍しい情報戦部隊を保有するフィーブルは、ここが活躍の場所だとばかりに意気込んでいた。

電子妖精や撃雷号AI(自由号にも継続搭載)を初めとする高性能電子頭脳の製作をはじめ、各技術を開発していったハッカー部隊であるが、今回は情報戦要員としてめでたく配置を見た。

とは言えこれは、宇宙で活動できる機体が殆ど無い為の苦肉の策とも言えるが、誰もその辺には突っ込まなかった。(正確が360度捻じ曲がっていると言われる筆者くらいである)

さて、フィーブルのハッカー部隊は、その技術力の高さを生かしてまずはNW各地より情報戦のノウハウを収集し、それを習熟する事を行った。
これは他国との協調を考える上で、他国のやり方を学ぶ必要ありといわれたからだ。

そのため、フィーブルは大量のマニュアルを一昼夜かけて習熟し、今日の戦いに望んでいるのである。


イラスト
画像


画像



応援RP
御鷹@伏見藩国 : 「やられたことをやり返せ!」
鍋@ふぁん@鍋の国 : 「電子妖精さん、お願い!!」
羅幻雅貴@羅幻王国 : 「電脳戦開始!このままやらせるな!」
風理礼衣@FEG : 「ハック、ハックー」
くま@鍋の国 : 「情報の中をうまく泳いでね!ファイトです!」
アポロ@玄霧藩国 : 「今度はこっちからやってやれー!」
サターン@ナニワアームズ商藩国 : 「敵のハッキングでルートは開いてるはずだ。うまいことそこをつくんだ!」
駒地真子@詩歌藩国 : 「ハッカーがんばれーー!!」
辻斬燕丸@芥辺境藩国 : 「もう一度、成功させましょう。やり返すのです」
竹戸 初@たけきの藩国 : 「電子妖精、今度こそ頼むぞ!」
鍋@ふぁん@鍋の国 : 「ここからだ!!巻き返せー!!」
西條華音@ビギナーズ王国 : 「散々やられた分、十分にお返ししてあげてください!」
萩野むつき@レンジャー連邦 : 「今度はこっちがひっかきまわせ」
歩露@芥辺境藩国 : 「ここで敵情報を掴みましょう! 何が何でも敵の中枢に侵入して!」
ぽるぼーら@フィーブル藩国 : 「この状況を覆そう!」
瑠璃@になし : 「逆侵攻してあげて!」
天河宵@FVB : 「電子の妖精も妖精には違いない、幸運を!」
猫野和錆@玄霧藩国 : 「ハッカーがんばれー!!」
忌闇装介@akiharu国 : 「手動でハッキングか!熱いぜ!」
イク@玄霧藩国 : 「うふうふうふうふ、ハッキング行きますか・・ 能力全開ですね!」
藻女@神聖巫連盟 : 「当たり前田のクラッカーの前田さん、いたらクラッキング手伝ってください」
亀助@海法よけ藩国 : 「やられた分倍返しーーっ!」
Millback@後ほねっこ男爵領 : 「相手は油断してるはず、この隙にやり返せ!」
りゅうへんげ@わかば@海法よけ藩国 : 「ギーク、頼む。MAKIの力に…」
たぐ@FEG : 「やられたら、やりかえすっ……!」
アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 : 「さは反撃です。ハッカーさんがんばれー」
雅戌@玄霧藩国 : 「頑張って、サイハッカー! ギーグ!」
西條華音@ビギナーズ王国 : 「引っ掻き回してめちゃくちゃにしてやれ!」
amur@ビギナーズ王国 : 「(頼む! 頼みます! 成功させてください!)」
ぽるぼーら@フィーブル藩国 : 「ハッキングこそわが命!」
守上藤丸@ナニワアームズ商藩国 : 「力いっぱいハッキングやり返しましょう!!回線は向こうが開けてくれてます!!」
駒地真子@詩歌藩国 : 「反撃です!」
高神喜一郎@紅葉国 : 「正確にキー打ちを。何のためにパソコンに噛り付いているんですか、せっかく貴方がたのために用意された舞台です」
オカミチ@FVB : 「やられたままでは終われませんね。がんばれ妖精行って来い!」
S43@るしにゃん王国 : 「情報を支配するんだ1」
瑠璃@になし : 「仕返しです! やられっぱなしなんて許しません」
へぽGS@フィーブル : 「さて、どうにかうちの国の情報戦部隊の花道になりえるか……頼みますよ皆、フィーブルのハッカーは伊達じゃない」
羅幻雅貴@羅幻王国 : 「しっかりいけー!じゃんじゃんやってしまえ!相手の隙を狙うんだ!」
津軽@都築藩国 : 「やられたらやり返さないと!徹底的に引っ掻き回しちゃえ!!」
amur@ビギナーズ王国 : 「(艦を維持しながら心のうちで応援)」
森沢@海法よけ藩国 : 「DAIVA、MAKI,このままやられっぱなしのままじゃないよね?さあ、何倍にもしてやりかえそう!」
冴月@無名騎士藩国 : 「ハッキングしかえしてやれー!!」
くま@鍋の国 : 「がんばって!集中集中!」
リバーウィンド@akiharu国 : 「皆さんのお力を未来のために。」
ツグ@海法よけ藩国 : 「相手の情報を根こそぎ奪うために、頑張ってください」
辻斬燕丸@芥辺境藩国 : 「やられっぱなしなんて駄目です。殴り返さないと」
織子@ナニワアームズ商藩国 : 「頑張れ、やりかえせー!!」
S43@るしにゃん王国 : 「奪われたら奪い返せ!」
ガロウ@越前藩国 : 「ハッキングがんばれー!」
雑賀有@ゴロネコ藩国 : 「ハッキング頑張れー!反撃準備です」
Wyrd=紘也@ビギナーズ王国 : 「電子戦でも弾幕だっ! 質が劣るはずがないんだから、その質を通す為にっ!」
アポロ@玄霧藩国 : 「電子妖精さんがんばってー!」
サーペント@FEG : 「ウィザードクラスのハッキングを見せてやれ!」
歩露@芥辺境藩国 : 「行け! 敵のコンピューターをかきまわしてやれー!」
りゅうへんげ@わかば@海法よけ藩国 : 「もうそろそろ、反撃出来ても良い頃だ」
くま@鍋の国 : 「MAKI!がんばってー!!」
鍋@ふぁん@鍋の国 : 「相手の情報を盗んでしまえ!!」
クレージュ@越前藩国 : 「いけ、優填!がんばって!!キミならやれるよ!必ず!」
花井柾之@え〜藩国 : 「ハッキングで相手を混乱させてやりましょう!」
辻斬燕丸@芥辺境藩国 : 「0と1の世界では貴官らが最強です、いけます」
結城玲音@紅葉国 : 「情報を奪い取ってしまいましょう!」
鍋ノ鴉丸@鍋の国 : 「レディの心に土足で踏み入る無礼な連中には、丁重におかえしだヨ!」
天河宵@FVB : 「やられた分やり返すですよ、恩は2倍に恨みは十倍に!」
yuzuki@ビギナーズ王国 : 「セキュリティの弱いところを付いて攻撃です。」
下丁@になし藩国 : 「情報カウンター」
ポレポレ@伏見藩国 : 「行け…相手を止めろッ!」
御鷹@伏見藩国 : 「ハッカー頑張れ!そろそろ反撃を!」
ぽるぼーら@フィーブル藩国 : 「敵の面も拝まないうちに負けるのなんてごめんだ!」
サターン@ナニワアームズ商藩国 : 「やっぱり勝負はサッカーでもなんでもカウンターから。ここで盛り返していこう」
Millback@後ほねっこ男爵領 : 「今回はなかなか手強いぜ!でも勝つ!」
蘭堂 風光@ナニワアームズ商藩国 : 「ハック頑張れ!!」
舞花@レンジャー連邦 : 「逆ハック開始! 敵のパターンが読めたら裏をついてやりましょう!」
ホードー@ナニワアームズ商藩国 : 「主導権ヲ取リ戻シマショウ」
羅幻雅貴@羅幻王国 : 「データを書き換えろ!このままやられっぱなしにするな!そのまま全データを掌握するんだ!」
睦月@玄霧藩国 : 「そろそろカウンター当てて行きましょう」
御鷹@伏見藩国 : 「主導権を奪い返せ」
森沢@海法よけ藩国 : 「さっきの攻撃で、相手のプログラムの癖を解析して、逆にやりかえすんだっ!」
マイム@玄霧藩国 : 「反撃ですー。がんばれーー!」
西條華音@ビギナーズ王国 : 「ぐちゃぐちゃにしてやってください!さっきの30倍返しくらいで!」
忌闇装介@akiharu国 : 「恨みを込めてハッキングだ!」
草ノ端@わかば@伏見藩国 : 「もう一度お願いします、“優填”、“心赤”。 あなたたちの力を貸して下さい──」
歩露@芥辺境藩国 : 「敵に噛み付き返してあげましょう!」
瑠璃@になし : 「今度はこっちがのどぶえに噛み付いてはなさない番ですよ!」
星月 典子@詩歌藩国 : 「ハッキング受けた時のデータ参照して、相手の癖を見抜いて!」
SW−M@ビギナーズ王国 : 「やられっぱなしでないところ見せてやれー!」
雅戌@玄霧藩国 : 「手を尽くしましょう。どんな時でも。それが僕らの誇りでもあるはずです!」
イク@玄霧藩国 : 「さっきは悔しかったものね、こんどは 凌駕する!!」
ぽるぼーら@フィーブル藩国 : 「やられて分を倍にして返してやる!」
つきやままつり@ヲチ藩国 : 「しのぎ切れ! 反撃のために今の衝撃をこらえて! がんばれ!」
りゅうへんげ@わかば@海法よけ藩国 : 「数が力のアイドレスだ。使える人員は全部使って下さい!」
黒霧@玄霧藩国 : 「やってしまえー」
Wyrd=紘也@ビギナーズ王国 : 「ハッカーが発狂しちまう程にメチャクチャにしちまえっ!」
真輝@ナニワアームズ商藩国 : 「こっちは手動だ。DOS、ロジックボム、使いたい放題!」
ユーラ@後ほねっこ男爵領 : 「ここまでやられた分やり返しちゃってください! がんばって!」
羅幻雅貴@羅幻王国 : 「防壁を喰い破れ!そのまま内部に侵入して操ってしまえー!」
辻斬燕丸@芥辺境藩国 : 「書き換えて戦うんだ。3倍返しだ」
亀助@海法よけ藩国 : 「ドリルで穴あける勢いで、相手に潜り込め!」
瑠璃@になし : 「あいてがぎゃふんするまで逃がしちゃだめー!」
睦月@玄霧藩国 : 「負けっぱなしじゃ届かない!少しでも情報を得るんだ!!」
カヲリ@世界忍者国 : 「もうっ反撃です、侵攻して情報操作です!」
空@アウトウェイ : 「やられたらやり返す!倍返しにして!!」
ヘタレ@海法よけ藩国 : 「反撃開始です!!」
冴月@無名騎士藩国 : 「手動だ!コマンドプロンプトだ!!」
サンガ@紅葉国 : 「諦めんな!まだやれることは残ってるんだろう!」
津軽@都築藩国 : 「侵入ルートはわかるはず!やっちゃえやっちゃえー!!」
メビウス@海法よけ藩国 : 「手を尽くして〜 がんばれ〜」
くま@鍋の国 : 「粘り強くがんばってね!ファイトー!」
あおひと@海法よけ藩国 : 「さっきのお返しだーっ!」
つきやままつり@ヲチ藩国 : 「主導権を取り戻せ!」
織子@ナニワアームズ商藩国 : 「やられっぱなしじゃ終わりませんよ!」
雅戌@玄霧藩国 : 「容赦なしで! さあ、やれる事を最大限にやっていきましょう!」
フィーブル@フィーブル藩国 : 「今こそ全力を出すときです!みんながんばってッ!」
羅幻雅貴@羅幻王国 : 「小さなホールがあったらそこから突撃しろ!力を見せてやれ!」
駒地真子@詩歌藩国 : 「進入された経路を逆に辿って!」
高神喜一郎@紅葉国 : 「趣味で暗号作ったって、言ってたじゃないですか!」
睦月@玄霧藩国 : 「敵の位置だけでも掴んで! その後オールマニュアルで突貫しましょう!」
うさぎ@ナニワアームズ商藩国 : 「今度こそ仕留めに行こうぜ!」
イク@玄霧藩国 : 「情報を流し込め!惑わせるんだ、それこそ幻影のように!」
ぽるぼーら@フィーブル藩国 : 「最近オペレートばかりだったけどハッキングだってちゃんとできるんだ!」
瑠璃@になし : 「今度はそっちに痛い目を見せる順番ですよ」
つきやままつり@ヲチ藩国 : 「相手のルートをたどって逆ハックだ!」
さちひこ@アウトウェイ : 「電子妖精! 奪い取れ!」
羅幻雅貴@羅幻王国 : 「電脳突撃!防壁障壁なぎ倒せ!」
辻斬燕丸@芥辺境藩国 : 「もう絶対負けない。暗号解きは貴官らしかできません」
yuzuki@ビギナーズ王国 : 「妖精さん頑張って、働かせてばかりでごめんなさい。でもこの戦いだけは負けられないんです。」
くま@鍋の国 : 「MAKI!応援してるよ!みんな応援してるよ!がんばってー!」
平 祥子@リワマヒ国 : 「電子妖精でもMAKIでもOVERSでも全部出してここまでの遅れを取り戻しましょう」
天河宵@FVB : 「もうこのさいやばいファイル使っちゃえばいいですよ、趣味とか趣味とか趣味とかの」
歩露@芥辺境藩国 : 「逆侵攻を! ひとかけらでも侵入しましょう!」
風香@奇眼藩国 : 「電子妖精さん、能力全開、フルでアタックしかけてやってください!」
蘭堂 風光@ナニワアームズ商藩国 : 「あらゆる手段を駆使して頑張れ。なんらなら私物のコンピュータを活用してでも頑張れー!!」
亀助@海法よけ藩国 : 「敵の隙間をぬって。」
御鷹@伏見藩国 : 「嫌がらせを山ほどやってやれ」
くま@鍋の国 : 「電子妖精さんファイトー!」
草ノ端@わかば@伏見藩国 : 「まだ戦いは終わっていません! 相手が此方へ侵入してきたルートから、侵入することだって!」
劔城  藍@海法よけ藩国 : 「敵の交信ルートから上位権限を割り出すんだ」」
うにょ@海法よけ藩国 : 「まだまだやれることはあるんだ!今度はやりかえせ!」
瑠璃@になし : 「乗っ取って引っ掻き回せ! 容赦なんていりません!」
西條華音@ビギナーズ王国 : 「混乱させてやれ!さっきのお返しだー!」
くま@鍋の国 : 「電子妖精さん、どうかお願いします!」
田中申@akiharu国 : 「がんばってー」
豊国 ミロ@レンジャー連邦 : 「ハッキングがんばれー!まけつなー!」
真輝@ナニワアームズ商藩国 : 「ハッカー?クラッカー?こっちの人員はウィザードクラスだ!電子の魔法を見せてやれ!」
荒川真介@芥辺境藩国 : 「こちらの番、今までの鬱憤を晴らしてやれ」
竹戸 初@たけきの藩国 : 「謀る謀るは謀られる、だ。思い知れ!」
忌闇装介@akiharu国 : 「いっそ敵のコンピュータを強制シャットダウンさせるくらいのつもりでー!」
アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 : 「エレガントに反撃です。クリティカルな1手をお願い致します」
ぽるぼーら@フィーブル藩国 : 「電子妖精はかわいいだけじゃなくてつよいんだぞ!」
ツグ@海法よけ藩国 : 「相手よりも素早く動ければいいはず。正確に落ち着いて、その指で素早くコンピュータを操りましょう」
くぅ@玄霧藩国 : 「電子の海を嵐に変えて仕返しだー!」
駒地真子@詩歌藩国 : 「電子妖精さん、がんばってー!」
羅幻雅貴@羅幻王国 : 「かく乱している間に、そのまま分捕れ!」
芒@になし藩国 : 「ここが踏ん張りどころです!電子妖精さんがんばってー!」
森沢@海法よけ藩国 : 「敵の人形の行動から、指揮系を推測するんだ!」
草ノ端@わかば@伏見藩国 : 「電子の障壁さえ抜けてしまえばやりたい放題です。思いっきり『イタズラ』してやンなさい」
周船寺竜郎@FEG : 「いっけぇーーーー!!!見に物見せてやれーーーー!!!!!」
高梨ひひひ@応援指揮 : 御鷹@伏見藩国 : 「やられたことをやり返せ!」
睦月@玄霧藩国 : 「電子の妖精よ!相手の位置情報を探ってくれ!それだけで良い 頼む!」
榊遊@え〜藩国 : 「だだの人間が努力をもって『電子の巫女』と呼ばれるほどの電子戦能力を持ちえるのです・・・やってやれぬことはありませんわ!」
Millback@後ほねっこ男爵領 : 「敵艦のトイレ機能を壊して慌てさせてやれ!」
ひわみ@たけきの藩国 : 「妖精さーん、お願いしますー!」
島鍋 玖日@鍋の国 : 「やられた分はきっちりやり返してしまえ」
結城玲音@紅葉国 : 「電子妖精様、頑張ってください。やられたらやり返せ!ですよ!」
イク@玄霧藩国 : 「優填ちゃん、ふぁいっとー!」
花井柾之@え〜藩国 : 「今度はこっちが相手のコントロールを奪ってやりましょう!!」
ユーラ@後ほねっこ男爵領 : 「いろんなルートから攻めて敵の対応能力を落としましょう」
くま@鍋の国 : 「最初とは情報の量が違うもの!やられっぱなしじゃないものね!ファイトー!!」
御鷹@伏見藩国 : 「妖精さん、頑張れ」
りゅうへんげ@わかば@海法よけ藩国 : 「ルートを押さえて〜」
天河宵@FVB : 「…ここで殲滅すれば、白オケの歴史がかわるかも、その一歩を、お願いします!」
雅戌@玄霧藩国 : 「全力抵抗! コントロールを奪い返しましょう!」
劔城  藍@海法よけ藩国 : 「無人機の通信機器から侵入後、指揮官機を割り出せ!」
神室想真@紅葉国 : 「電子妖精の力、見せてくれ!」
九音・詩歌@詩歌藩国 : 「電子妖精の加護がある」
Millback@後ほねっこ男爵領 : 「クールに逆ハッキングだぜ!」
ジンジャー@都築藩国 : 「逆転させてしまいましょう!」
辻斬燕丸@芥辺境藩国 : 「3倍返しでお返しです」
津軽@都築藩国 : 「電子妖精さんの力を見せ付けてやってください!」
つきやままつり@ヲチ藩国 : 「電子妖精、ここが出番ですよ!」
ぽるぼーら@フィーブル藩国 : 「アイドレス期間中に培ったブラインドタッチの速さを見せてやる!」
歩露@芥辺境藩国 : 「ボロボロになるまで食い荒らしてやりましょう! がんばれー!」
花陵@詩歌藩国 : 「こんどは、こっちがハッキングー。やれ、やれー。」
忌闇装介@akiharu国 : 「本領発揮する前に死んでたまるか!なんとしてでもハッキングだ!」
九音・詩歌@詩歌藩国 : 「各国から集めたデータをデブリに、工作を」
西條華音@ビギナーズ王国 : 「相手を使い物にならないようにしちゃってください!」
ヘタレ@海法よけ藩国 : 「やられたらやりかえす!」
亀助@海法よけ藩国 : 「攻める時は力のかぎり攻めるっっ!!」
イク@玄霧藩国 : 「幻影のごとく、大量の敵がいる様に見せかけてしまえ!」
瑠璃@になし : 「今ならすき放題ですよ 日ごろの恨み全部ぶつけちゃいましょう!」
辻斬燕丸@芥辺境藩国 : 「主導権を奪ってぼこぼこにしましょう」
サーペント@FEG : 「電子妖精とウィザードがいて出来ない事なんて無いんだ!敵の情報網を穴だらけにしてやれ!」
守上藤丸@ナニワアームズ商藩国 : 「電子妖精さん、頑張ってー!!」
森沢@海法よけ藩国 : 「一点集中で、情報を流し込め!」
劔城  藍@海法よけ藩国 : 「指揮官機の更新情報からから敵本隊の情報割り出すぞ!」
藻女@神聖巫連盟 : 「前田さん妖精さんがんばって」
駒地真子@詩歌藩国 : 「敵だって、情報を乱されれば混乱するはず!」
Wyrd=紘也@ビギナーズ王国 : 「相手の処理速度を超えろっ!」
ぽるぼーら@フィーブル藩国 : 「セプに目にもの見せてやりましょう!」
Millback@後ほねっこ男爵領 : 「敵艦のルートを奪ってしまえ!」
オカミチ@FVB : 「敵情報とか持って帰ってきてくれるとうれしいです。」
蘭堂 風光@ナニワアームズ商藩国 : 「神速のブラインドタッチと効率のいいハッキングで頑張れ!!」
りゅうへんげ@わかば@海法よけ藩国 : 「無限に開く悪徳広告流してやれ〜」
周船寺竜郎@FEG : 「ここでさっきの借りを返してやれーーーー!!!!」
辻斬燕丸@芥辺境藩国 : 「情報を氾濫させて混乱させるんだー。」
イク@玄霧藩国 : 「相手の命令系統を崩せーーー」
歩露@芥辺境藩国 : 「敵の心臓を掴み返してやれー!」
くま@鍋の国 : 「電子の妖精さん!どうか力を貸して!」
さるき@暁の円卓 : 「やられっぱなしは悔しいから電子精霊さんガンバレー!!」
織子@ナニワアームズ商藩国 : 「まだまだこれからです!主導権を取り戻せ!!」
草ノ端@わかば@伏見藩国 : 「相手は電子戦がお得意のようですけど、コッチだって“越前”さんの結晶が居るんです! 相手のお株を奪ってやりましょう!」
寿々乃@たけきの藩国 : 「散々やられたんです、ここで三倍返しにしてやりましょう!そのくらいできるでしょう!」
花井柾之@え〜藩国 : 「さあ腕の見せ所だ!華麗なテクを見せてくれ!」
亀助@海法よけ藩国 : 「ハッキングされて傷付いたプライド、今こそ晴らす時だ!DAIVAたんっ!」
クレージュ@越前藩国 : 「いけるよ、こちらからも殴りつけてやれ!」
辻斬燕丸@芥辺境藩国 : 「自分の船の処理フローは一番分かってるはず。奪い返しましょう」
ぽるぼーら@フィーブル藩国 : 「一矢報いるくらいやって見せる!」
ツグ@海法よけ藩国 : 「全ての情報を手中に。相手のハッキングを防ぎながら、大変かもしれないけど、頑張って!」
瑠璃@になし : 「いっけー 妖精さーん!」
天河宵@FVB : 「ここで時間を稼ぐですよ」
御鷹@伏見藩国 : 「やられっぱなしじゃないことを見せつけろ」
サンガ@紅葉国 : 「いけ!電子精霊!」
駒地真子@詩歌藩国 : 「敵にガードされないように集中して」
辻斬燕丸@芥辺境藩国 : 「汚名返上と行きましょうか。ぼこぼこだ」
雅戌@玄霧藩国 : 「みんなの力を結集して、逆転です! 連打を浴びせるところから!」
真神貴弘@無名騎士団藩国 : 「相手の進入経路を逆算して反撃だ!」
真輝@ナニワアームズ商藩国 : 「電子の魔法使いが使役する妖精だ。イタズラだって妖精の仕業。相手の機器を狂わせろ!」
Wyrd=紘也@ビギナーズ王国 : 「敵さんのモニター画像を全部AAにしちまえ!」
りゅうへんげ@わかば@海法よけ藩国 : 「DAIVA、頑張れ!」
劔城  藍@海法よけ藩国 : 「敵は組織だって動いてる。と言う事は敵機は通信ルートを持っているという事だ」
瑠璃@になし : 「奪ってしまえばこっちのものです、防御するしか相手はなくなります!」
ぽるぼーら@フィーブル藩国 : 「電子妖精の初陣勝利で飾りましょう!」
サターン@ナニワアームズ商藩国 : 「相手はセプだ。効率重視だ。遊び心なんてものがない。だから効率一辺倒な食いつき方をしてるはず。そこから予測して進路を潰して乗っ取り返せ!」
小鳥遊敦@FEG : 「お返しです!やつらの端末を荒らしちゃえー!」
神室想真@紅葉国 : 「さて、ここで一気に逆転ですよ!」
うさぎ@ナニワアームズ商藩国 : 「敵の自爆スイッチも入れておけ!」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
E101.102 情報戦 フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる