フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS ブータ先生の華麗なる小笠原ライフ 1時間目

<<   作成日時 : 2007/09/22 01:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 誤字、脱字は直しています。また、話の流れを判りやすくする為、一部台詞の順番を入れ替えています。

刻生・F・悠也:こちらにお呼びします

芝村 が会話に参加しました。

フィーブル:こんばんは

ぽるぼーら:こんばんは

おおとり:こんばんわ。

芝村:こんばんはー。

鉤生:こんばんは.

芝村:まずは記事をどうぞ

刻生・F・悠也: こんばんは。記事を貼らせて頂きます

でかあさ:こんばんは

久織えにる:こんばんわー。

刻生・F・悠也: いつもお世話になっております、フィーブル藩国です。

 藩国娯楽と藩国マイル、個人マイルの計30を使用して、3時間ゲームをお願い致します。

・参加者(8名)
国民番号:PC名:入学状況
1600306:フィーブル:未
1600308:でかあさ:未
1600315:へぽGS:未
1600316:久織えにる:未
1600317:ぽるぼーら:未
1600318:おおとり:未
1600319:刻生・F・悠也:既
1600320:鉤生:未

 呼ぶACEは以下の通りと為ります。
 ブータ、小村佳々子、桜子、自由号(藩国逗留有名人)
 青の厚志、芝村舞(全藩国扱い)
 スイトピー(小笠原常駐)

 開催日は9/19(水)の22時開始となります。

 以上、よろしくお願い致します。
刻生・F・悠也@フィーブル藩国
2007/09/18 22:43

芝村:はい。

刻生・F・悠也:イベントは、1時間目「体育祭」、2時間目「一緒に泳ぐ」3時間目「夏祭り」でお願いします。

芝村:はい。

刻生・F・悠也: それと、藩国民の「でかあさ」がピドポーションを購入し、今回のゲームで呑めますでしょうか?

芝村:2分ほどお待ちください

  いいですよ。>ポーション3億です

刻生・F・悠也: ありがとうございます。

久織えにる:(でかあささんバージョンアップ・・・?

刻生・F・悠也:あ、ダイスは何を振るんでしょう? 6面? 18面?

芝村:1d6で時間決められる

刻生・F・悠也: でかあささん、ゴー!

でかあさ:ではいきます〜

    何が出るかな1d6

芝村 のアドイン "mihaDice" の発言:
[mihaDice] でかあさ@ゲーム離れ中〜(涙 : 何が出るかな1d6 -> 5 = 5

芝村:50分後に効果だね

刻生・F・悠也: お目当ては次のゲームだから、問題なしだね〜。

フィーブル:その時どんな場面か楽しみですね(笑)

久織えにる:会話中とかだと最高・・・(怪しい笑み

刻生・F・悠也: 体育着がすごいことに為りそう

でかあさ:ついに女性化までやってしまいました〜(笑)

へぽGS:(すいません遅くなりました。挨拶不要です

芝村:では1分待ってね

刻生・F・悠也: はい、今日は二面打ちとの事で、ありがとうございます

芝村:いえいえ。

/*/

自由号は、飾りつけされている。

刻生・F・悠也: 「なかなか化粧が似合うじゃないか、兄弟」<自由号をみて

でかあさ:「その飾り付けは体育祭仕様ってとこかしらね〜」

 自由号は反応したいが、ちょっと困ってる。
 万国旗がどこかいきそう

へぽGS:困っている(笑

フィーブル:「上の方の飾りが見えないですね…」

刻生・F・悠也: (かわいい<困ってる

おおとり:「平和っぽくていいですねー。自由号、良く似合ってるよ。」

へぽGS:人間味あふれる子に育ってくれてえがった、と感涙にむせいでいよう

 ブータが丸まっている。
 欠伸した。

刻生・F・悠也: 「みんな、準備運動はしっかりね!」(腰まである赤い鉢巻を頭に結びつつ)

フィーブル:じーっと見つめます>ブーちゃん

久織えにる:「はぁ〜い」(欠伸がうつった

でかあさ:「うーんブータさんは今日も可愛いわね〜」(体を動かしつつ)

ぽるぼーら:「競技の前なのにすごい癒される(笑)」

刻生・F・悠也:「へ、へぽさん?」(涙見て、え?という感じ)
 
おおとり:「ブータ、可愛らしすぎ…。」

 ブータはごろんちょしている。
 そろそろ体育祭だ。

へぽGS:では涙をこっそり拭いまして、ブータニアス卿の為のパラソルを設置しておきましょう。小笠原は日差し強いでしょうし(よっこいしょ)

刻生・F・悠也:「体育祭というより、ブータ鑑賞会だな」(苦笑して

青の厚志:「ブータ?」

 控えめな声に、ブータはしょうがねえなあという顔で、歩いていった。

でかあさ:(笑)>しょうがねえなあ

刻生・F・悠也: 「こんにちは、青さん。広島ではお世話になりました。舞さんはどうされました?」

フィーブル:「はじめまして!こんにちは厚志さん!」

へぽGS:あるいていっちゃったー(ショボーン) 仕方ないのでパラソルは皆の共有財産にしよう。クーラーボックスもあるヨ

刻生・F・悠也: 「用意がいいねぇ」(クーラーボックス見て)

青:(肩に猫)「こんにちは」

ぽるぼーら:「こんにちは、はじめまして!」

フィーブル:(いいなぁ…)>肩に猫

刻生・F・悠也: 「フィーブルさん、猫アイドレスの人、肩に乗せてみる?」

久織えにる:「こんにちわ。初めましてですー」

鉤生:「こんにちは. はじめまして,青の厚志さん.」

でかあさ:「はじめまして。厚志さん〜」

おおとり:「初めまして、こんにちは青さん。」

青:「ごめんね。ひっかかれなかった?」

 ブータはぶにゃーと言っている。

刻生・F・悠也: 「いえいえ。ブータ先生はこちらで、そういう凶行は一度もありませんよ」

フィーブル:「お風呂に入れた時に…」

へぽGS:「藩王様いつのまにw」

 ブータは知らん顔だ。
 青も釣られてみた。

刻生・F・悠也:「あらら、そんなことが」(汗
 
 舞が歩いてきている。元気良く。
 小村佳々子も一緒だ。

へぽGS:あ、おいら予めアイドレスをパイロット整備士に着替えて置きました。自由号をいじりたいので

刻生・F・悠也: 「こんにちは、舞さん。青さん共々、ようこそお出でくださいました」

へぽGS:「おや、きれいどころが。皆さんおそろいで、ようこそお越しくださいました……でいいのかな? 主催はうちの刻生さんだし」

おおとり:「こんにちは、初めまして舞さん。今日はよろしくお願いします〜。」

舞:「なんだ?」

青:「かわいいね」

 舞は青を殴った。
 ブータがあわてて飛び降りた。

へぽGS:「なんと世界一ストレートな愛情表現」

久織えにる:「(はう・・このやりとりにちょっと感動)」

鉤生:「こんにちは.舞さん,佳々子さん.」

おおとり:「(出た!生だよ!)」

久織えにる:「こんにちわー。初めまして」

ぽるぼーら:「うわっ、いきなりですか!?」

フィーブル:「(汗) こんにちは! 舞さん、佳々子さん! 舞さんははじめましてですね」

舞:「目がいやらしいのだ」
  「芝村に挨拶はない」

 青は目がきらきらしている。
 何もかも間違ってる。
 青は舞を抱きしめた。感激

おおとり:「()」

鉤生:「!!」

ぽるぼーら:「ちょ!青さんも!!」

刻生・F・悠也:「いいなぁ」(遠い目

フィーブル:「!!!」

へぽGS:「…………ハヤミスキー。Hな雰囲気を見るのは一緒と誓った仲ながらなんとオープンな男よ」

鉤生:(見てる方も感動しますね.)

久織えにる:「にゃーん」(今更ながらアイドレスが猫な気がしてきた

おおとり:「最強すぎだ…。ちょっと感動」

 舞は、青をアッパー。青は幸せな顔で飛んだ。

 舞:「まったく」

へぽGS:「あっちゃんしばらく見ないうちにダメな子になったなぁ…(とっほっほ)」

 小村佳々子は、ひどく落ち込んでいる。

フィーブル:(平和ですね〜。えにるさんを肩に乗せようとしつつ)

久織えにる:「にゃーん」(肩とはいわず頭へよじよじ

鉤生:「佳々子さん,どうかしましたか?」

小村佳々子:「な、なんでもないです。なんでも」(涙ぐんで)

フィーブル:「あの、そのなんでも無いって感じじゃないです…良かったら話してくれませんか?」

 小村佳々子は、いやいやしている。

鉤生:「今日は体育祭ですし,そのような顔をされては,ほっとけませんよ.」>佳々子さん

へぽGS:「……イイコさん、ブルマがアレならここに短パンもございますが」(空気読めてない)

刻生・F・悠也:「無理に訊くのは良くないよ」(なるべく優しい声で

 青は復活。

 舞:「・・・」

へぽGS:早ぇな!w

フィーブル:「わかりました…では、もし力になれそうなら言ってくださいね」(無邪気な笑顔で)

 ブータはにゃーんとないた。
 自由号が動き出した。

へぽGS:ちょ。

 自由号は手を出した。

ぽるぼーら:周りの飾りは大丈夫なのだろうか…

 舞と青がよけた(青が舞を抱き上げた) 猫も飛び乗った。

鉤生:「・・・話して気が楽になるならいつでも声をかけてくださいね.」>佳々子さん

 小村佳々子が自由号を見上げている。

おおとり:「自由号が動くってことは何かあったのかなあ…。」

フィーブル:「………」(見守ります)

久織えにる:「……」(前足で顔を洗っている

へぽGS:藩王様の横に立って同じく。内心紳士に育ったなぁとか思っておきます

 小村佳々子は、うなずいて自由号の手にのった。
 自由号は身体を伸ばした。
 高いところに連れて行った。

舞:「まあ、あのものにまかせてもよかろう」

鉤生:「・・・・・・」(自由号を眺めつつ,桜子さんはどこにいるのか気にかけます)

へぽGS:「おーい自由号ー。きれいなお嬢さんは丁重に扱うんだぞー」

ぽるぼーら:「そうですね、自由号なら何とかしてくれます!」

フィーブル:「晩御飯までには帰って来てくださいね〜」

鉤生:(・・・・・・あれ,自由号もいなくなりそうな雰囲気が・・・・・・)

 桜子はいないねえ。

青:「うん……」

鉤生:そうですか,わかりました>桜子はいない

 青は、猫とともに、自由号を見た。

へぽGS:「……まぁアレだ。ミス・コムラのいとしの人はいまだ行方不明だし、そういう部分もあるのかしらん」

舞:「そうか」

 舞はそう言った後、自分がお姫様だっこされているのに気付いた。

芝村:3

芝村:2

芝村:1

へぽGS:ため息をついておきます。

フィーブル:「撤退!」

ぽるぼーら:「近くにベストカップルがいることですしねー(しみじみ)」

 舞はキックで青を倒した。猫は慌てて飛び降りた。

へぽGS:ブータ卿をすかさずキャッチしておこう。(笑

フィーブル:(刻生さんの後ろからのぞきます)

 ブータはキャッチされた。

久織えにる:(藩王の頭の上から眺めます)

 やるな。という半眼だ。

鉤生:へぽさん,ナイスキャッチですw

へぽGS:お褒めに預かり光栄ですワーイ。

 青、復活。
 ゾンビめいてるなこの回復力。

フィーブル:(流石の耐久力です(汗))

ぽるぼーら:逆に舞さんの方が疲れそうですね…

おおとり:「(早すぎ!!)」

青:「そう言えば、他の人は?」

鉤生:(愛の力は偉大ですねー)

へぽGS:「あっちゃん、オイラだんだん君とイワッチが被って見えてきたヨ…」

青:「岩田君? いいね。僕は大好きだった」

鉤生:「桜子さんが,まだいらしてませんね」

青:「さくらこ? えーと。探してこようか?」

へぽGS:「後スイトピー女史もかな? お見えにならないようなら探して来ましょうか…・・・ってアレだ。おい自由号、高いところからセンサーで探せるじゃんお前!」(笑)

フィーブル:「そうですね。では、みんなで探しましょうか〜」

 自由号は指差した。
 小学校だ。
 小学校でも運動会はやってたきがする。

へぽGS:流石、宇宙から地上の新聞が見えるスーパーロボット。特技につけといてよかった(笑

フィーブル:「ありがとう、イカズチ!」

鉤生:「ありがとう,自由号. 小学校に皆いるんだな.」

フィーブル:てこてこ歩きだします

鉤生:「では,そちらに向かいましょうか」

へぽGS:「と言うか年齢的な問題をさっくりスルーしてましたね。これだと父兄参観みたいになっちゃいそうですけど」
※桜子は小学生なのです。

おおとり:「小学校か…。ついでに運動会も見てみようかな。」

刻生・F・悠也:「黒崎さんから聞いた話しだと、嫌な予感がする・・・」<小学校
※越前藩国の3時間ゲーム参照です。詳しくは下記URLからどうぞ
http://www27.atwiki.jp/echizen/pages/212.html

へぽGS:おっと、そろそろブータニアス卿を下ろして置こう。

ぽるぼーら:「まあそれはそれで楽しそうな気が(笑)」>小学校

へぽGS:「越前の? 小笠原のことはトンと詳しくないですが、何かあったんで?」

フィーブル:「そ、そう言えば…」<小学校

 小学生は元気に走ってる。
 なんか、ちょっと背の高い、可愛い女の子が活躍してるぞ。
 貴方がたを見て、笑顔になった。

久織えにる:「にゃーん」

おおとり:「桜子ちゃん!?なんであんな所にー。」

へぽGS:スイトピーは火星育ちだから背が高いのかな?

ぽるぼーら:「こーんにーちはー!」

フィーブル:「ファイトです〜ッ」

桜子:「こんにちは、みなさん」

 同級生達が、なにあれーと騒いでいる。

フィーブル:「こんにちは!」

刻生・F・悠也:「元気そうで何より」

鉤生:「こんにちは. 頑張ってください,応援しますね.」

へぽGS:父兄です(全高40mの)<アレ

おおとり:「こんにちはー。凄い活躍ぶりですねー。」

スイトピー:「ほんと、バカみたい」
       「いえ。ゴリラみたい」

 桜子はにこっと笑った後、隣のスイトピーはなぜかぶっ倒れた。

久織えにる:「にゃっ!?」

フィーブル:…(汗)

ぽるぼーら:「ちょ、大丈夫ですか!」

おおとり:「うわ!なんで??」

鉤生:「こんにちは. はじめまして.  ・・・って,大丈夫ですか!?」>スイトピーさん

刻生・F・悠也: 「言葉が過ぎるのもいけないけど、暴力もダメだよ、二人とも」

桜子:「あら、きっと疲れているんですわ」

スイトピー:「頭になにかあたってなかった? ああ。はじめまして」

鉤生:(・・・誰に対して言ったのだろう?>ゴリラみたい

ぽるぼーら:「はじめまして」

へぽGS:「…………自由号、今何か感知した? タライとか」<スイトピー周り

おおとり:「はじめまして。…大丈夫ですか?怪我してないですかー?」

フィーブル:「大事無いようですね。良かったです〜。はじめまして、スイトピーさん!」

久織えにる:「にゃにゃー」(はじめましてー

ぽるぼーら:「…しかし今日はぶっ倒したり、ぶっ倒されたりがやたら多いですね(汗)」

刻生・F・悠也:「こんにちは、スイトピーさん。今日は辛口は無しでお願いね」

 スイトピーはえにるを見て、にこっと笑った。
 えにるを抱き上げた。

へぽGS:「ぶっ倒された方は自業自得だからなんともかんとも。ギャグセンスが岩田に似た時点でありゃしょうがないよ…」

 スイトピーは抱きしめている。

 青がいいなあという顔だ。

青:「舞、やっていい?」

久織えにる:「にゃーん」(腕に顔をすりすりします

フィーブル:ボクもいいなぁという顔をします

舞:「誰相手だ」

青:「猫。猫大好き」

舞:「……」

 青はえ?という表情。

へぽGS:「ナチュラルに女性を傷つける才能満載だなアツシスキー」

ぽるぼーら:「おっと、フェイントでしたか(笑)」

鉤生:猫アイドレス本領発揮ですねw

へぽGS:猫とロボの国ですからな。猫アイドレスの皆、出番ダヨw

青:「それって。えっと」

舞:「それ以上2文字以上言ったら殺す」

青:「愛?」

 舞は青を殴る蹴るした。

へぽGS:「ひらがなになおせば2文字だったネ」

フィーブル:「ま、舞さん、そ、その辺で…」

久織えにる:(厚志を眺め、スイトピーの腕の中で欠伸している)

 えにるは桜子にも抱かれている。

へぽGS:とっかえひっかえだ

 舞は肩で息をしている。

久織えにる:「にゃーん」

鉤生:「心配ないですよ,藩王. きっと,お二人にとっては,あれも愛の形なんですよ.」

フィーブル:(小学校のみんなが怖がってますよ(汗))

鉤生:「(その辺は仕方ないかと・・・)」

刻生・F・悠也:「じゃ、みんなで玉いれでもしよっか。兄弟、かご持ってかがんで」

 小学校のみんなが、イチャラブに興味をしめすはずもなく。

フィーブル:「今はちょっと手が離せないんじゃ…(汗)」>かご

鉤生:刻生さん,ナイスフォロ−!

 かがんだ自由号にわーと男の子があつまるわ、
 おんなのこはえにるをまわしだっこでもはや120番目といった感じだ。
 すでにえにるの姿は見えない。

おおとり:「えにるさーん!!しっかりー!!」

ぽるぼーら:「さすが自由号、男の子に大人気!!」

久織えにる:「にゃにゃにゃー」(声が遠くなる

へぽGS:「思わぬ大人気っぷりだ。それよりミス・コムラは大丈夫かな。自由号のサイズは、降りるのにも手助けがいりかねないんだが(投稿SS参照)」
※自由号は45mあります。マンションの15階立てぐらいの大きさです。

鉤生:「・・・自由号,飾り付けは? まあ良いか,気にしない気にしない・・・」

フィーブル:(何か既視感のある光景ですね〜)>えにるさん

 ちなみにブータも大人気だ。
 男の子にも人気だ。強そうだから。

刻生・F・悠也:「なんとか、運動会らしくなったねぇ」(腕組みして笑いつつ)

へぽGS:「ああっ、でもお爺ちゃん猫なんだからやさしくしてあげて(笑)」

おおとり:「猫運び競争になってますねえ…(泣)がんばれブータ!えにるさん…!!」

 確かに猫運び競争だ。すでにトラックを廻っている。

鉤生:「ん? そういえば,パーカー様はどうなさっているのですか?藩王」

フィーブル:今日はボクが休みだから、かわりに御仕事してますよ>パーカー

へぽGS:思わず新種目を作ってしまった。

鉤生:新たな競技が!<猫運び競争

へぽGS:王猫パーカー様、割と苦労猫ですな(笑)<あの方遠征中も一人国守ってたりしたし

久織えにる:これが火事の時、地味に役立つ人海せんじゅ・・・「にゃにゃー」

 大盛況でした。

 /*/

芝村:はい。1時間目終了です。

鉤生:「そうなのですか・・・・・・今はいらっしゃらなくて良かったですかねー」(猫運び競争を見つつ

へぽGS:猫大人気自由号大活躍で何も言うことはないです(笑)

刻生・F・悠也:すみません、チャットに会場を移してもよろしいでしょうか<ALL

芝村:いいですよ。私は

ぽるぼーら:大丈夫です

フィーブル:オッケーです〜

おおとり:大丈夫です。

へぽGS:うちの国のチャットです?

久織えにる:おっけーっすー

鉤生:構いません.

(URL略)

へぽGS:では入室いたしました。

ぽるぼーら:いえっさー

おおとり:入りました。

鉤生:入室しました.

芝村:じゃ、こちらおちますー

芝村 が会話から退席しました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ぶっちぎり(技術)
バトルハッカー。 それはフィーブル藩国情報軍に所属する、情報戦歩兵の名である。 最速で動いた指先が、ARで作られた仮想キーボードを叩く時、彼らの戦いは始まるのだ! 合言葉は―― ぶっちぎりだぜ!! ...続きを見る
フィーブル藩国 国立図書館
2013/02/13 23:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブータ先生の華麗なる小笠原ライフ 1時間目 フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる