フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島ゲーム「脅威、現る」 ゲーム本編3

<<   作成日時 : 2007/11/29 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゲーム前&PL・PC紹介ゲーム本編1ゲーム本編2ゲーム感想戦ゲーム裏事情&検証

芝村:
そして、コーダの飛行機が寄って来る。
爆弾を落とす気のようだ 

澤井群青@狙撃兵:
「皆、遮蔽を取って!伏せて!」

神本勇哉@刻生:
 「うわっと、相変わらず過激」

澤井群青@狙撃兵:
「後神本さん! 高度2kmを切ると撃たれるって伝えて!」

神本勇哉@刻生:
と遮蔽物に隠れます

松崎正法@事務官:
「運がよければなんとかなるっ!? 防御姿勢ー!」

神本勇哉@刻生:
 「コーダ、高度2万を切ると撃たれる。注意して」

澤井群青@狙撃兵:
「WDの装甲と遮蔽と、後は運が頼り。ここで死ねるか!」

松崎正法@事務官:
「というかりんくさんは死守!」

扇りんく@医療兵:
「わわ、よ、避けるー!」

澤井群青@狙撃兵:
「それだ! 恭平さんに嫉妬される覚悟で庇いだて!」

神本勇哉@刻生:
「敵はいかづちで攻撃してくる、八本腕だ!」

芝村:
恭兵はもう死んでると思うけどねえ

神本勇哉@刻生:
以上、走りながらの無線でした

澤井群青@狙撃兵:
うぬう。

芝村:
次のターンだ。
爆弾は4000mあるから射程外の攻撃になる。
が、しかし

澤井群青@狙撃兵:
はい

芝村:
爆弾が爆発した。
八本腕は平気な顔で現れてきた。

澤井群青@狙撃兵:
「……っ!!」
りんくさんを庇いながら遮蔽に隠れて必死にやり過ごそうとします。

芝村:
撃った。

澤井群青@狙撃兵:
「ギャグみたい。『やったか?』って?」

松崎正法@事務官:
「洒落になんないって……」

芝村:
空中で爆発が連続で起きる。
射程が延びてる・・・

澤井群青@狙撃兵:
げげーっ

神本勇哉@刻生:
 「くっ、こりゃ兄弟(自由号)かDAIANでも居なきゃ無理か」

澤井群青@狙撃兵:
「反転離脱指示急いで!」

神本勇哉@刻生:
「コーダ、反転して」

澤井群青@狙撃兵:
「巻き添えにしたら寝覚め悪すぎて死ねる!」

神本勇哉@刻生:
「このままだと、当たる」
「敵の射程が延びてるっ」

扇りんく@医療兵:
「射程が延びる…どうして? 学習機能? それとも、スコープ??」

神本勇哉@刻生:
「敵がそちらに気付いているんだ!」

澤井群青@狙撃兵:
「抜いてやがったって事、かしらね。どっちでもいい」

神本勇哉@刻生:
「くそ、情報では兄弟も来ている筈なんだが。DAIANには交信できないのか・・・」

芝村:
どうする?

澤井群青@狙撃兵:
「ちぃ、しかし地響きが。タダでさえ崩れかけだってのに」
周囲の敵に変化はありますか? *11

松崎正法@事務官:
「無茶苦茶だな、これじゃ足場もやばいかも」

澤井群青@狙撃兵:
また、ボスへの距離はどのくらいあるでしょうか?
「崩れ賭け……足場がやばい? …………」

神本勇哉@刻生:
「敵さんの足場もやばいってことか?」

芝村:
300m>BOSS

澤井群青@狙撃兵:
また、ボスの足場付近を攻撃して崩し、ボスをマグマに叩き落すことは可能ですか? 難易度はどのくらいでしょうか?

芝村:
足元はもはや数えるほどしか残ってない。

澤井群青@狙撃兵:
「あーれるや。 こうなりゃ気合と心意気と愛に賭けるしか!」

芝村:
ええ。ボスをマグマに叩き落すのは火力10万で可能だ。

澤井群青@狙撃兵:
火力十万。はい

芝村:
しかし既に貴方がたは士気崩壊しており、雪崩を打って撤退をはじめている

澤井群青@狙撃兵:
では、高空支援の効果は得られているでしょうか? 能力閑散でどのくらいになりますか?

芝村:
まともな戦闘は無理だよ

澤井群青@狙撃兵:
士気を立て直すのに伏線や判定は可能ですか?

神本勇哉@刻生:
 「繋がれ、繋がれ。コーダ、奴の足場を爆弾で崩せないか?」

芝村:
20%ルールに既に抵触している。士気復活は不可能だ

澤井群青@狙撃兵:
撤退状態ですが、逃げ場はどこにしようとしているでしょうか・
階段は崩れているとの事なので、逃げ場が見当たらない状態だと思います。

芝村:
逃げ場はすでにない。
つまり、逃げ惑うってやつだね。

澤井群青@狙撃兵:
では、錯乱してわけもわかずボスの足元に移動することは可能ですか?

芝村:
いいでしょう。自暴自棄でもOKよ

神本勇哉@刻生:
 SD、無線回復は出来ますか?

澤井群青@狙撃兵:
ありがとうございます。えーと、りんくさんだけ別方向にいってもらったことにした方が良さそうですね。

芝村:
呼びかけるのは自由だ *12

扇りんく@医療兵:
えーと、無事そうな足場を渡って攻撃に巻き込まれないところに行けばOKですか?

扇りんく@医療兵 が会話から退席しました。

澤井群青@狙撃兵:
「おおお、俺は、僕はいつだって逃げ場所を探していたんだ!
ニヤニヤしながら!
でももう逃げ場がない! どうしたってどうにもならない!
うわー!」
っと、あら。

神本勇哉@刻生:
「泣かせた上、追いつくのにも遅れてごめん、コーダ。どうしても会いたかったから、声が聞けたのはすっごい嬉しかった」

扇りんく@医療兵 が会話に参加しました。

澤井群青@狙撃兵:
お帰りなさいー
(巻き込まれない場所に行っていただければOKっす

芝村:
返事はなかった

扇りんく@医療兵:
(すみません、突然メッセが強制終了しました…;)

松崎正法@事務官:
おかえりなさい。りんくさんは安全な場所へ。可能なら恭平さんも連れて

神本勇哉@刻生
「でもさ、やっぱりじかに会いたいよ。情けない話しだけど、ちょっと死にそう。力を貸して欲しい」
「こちらだけでなく、あちらの足場も崩れて着ている。あいつの足場に、爆弾を打ち込んでマグマに沈めたいんだ」
「頼める義理じゃないのは判っているけど。でもさ、情けなくても

芝村:
行動宣言をどうぞ。

澤井群青@狙撃兵:
はい。

神本勇哉@刻生:
かっこ悪くても、足掻いて、君に会いたいんだ」

澤井群青@狙撃兵:
扇を除いた全員が、ボスの足元へ急速で移動。
移動後、訳が判らなくても銃を乱射して足場を怖し続け、自滅してボスもろとも溶岩に落下します。

神本勇哉@刻生:
「まだ、少しでも俺、刻生・F・悠也を許してあげてもいいと思っているなら、力を貸して欲しい」

澤井群青@狙撃兵:
(ああ、今までで一番酷い行動宣言になってしまいました。皆さん巻き添え、すみません。

神本勇哉@刻生:
「さて、どうやら敵につっこむことになるらしい」

松崎正法@事務官:
自暴自棄になっているので対空誘導弾を敵の足元に撃ち込むような真似もしちゃうんです、はい。

芝村:
どうする?

澤井群青@狙撃兵:
ですよねー。僕も意味もなくその辺の足場の核っぽいところに狙撃銃を打ち込みます。
あ、行動宣言のつもりだったのですが、受理されておりませんか?

芝村:
コーダのほうを先に処理する? 貴方がたが先?

神本勇哉@刻生:
「死中に活を求めるって奴だね。ききたくないかもしれないけど、最後の時まで君に語りかけるね」

芝村:
どちらでもええよ

澤井群青@狙撃兵:
では、コーダのほうをお願いします。刻生さん頑張って。

松崎正法@事務官:
「逃げ場ないなら、せめて一矢報いないとやってられませんからね」

澤井群青@狙撃兵:
「うひゃひゃひゃひゃ! もう良くわからんけど俺は狙撃兵だ!
最後まで狙撃するからお前ら、君たちも何かやれー!」

神本勇哉@刻生:
 えーと、すいません。処理の意味がもおう全然判っていません

芝村:
はい。じゃあ、ゆっくり説明するね。

神本勇哉@刻生:
「君の気持ちは今でも良く分かてないけどさ、それでも今ならそれすら嬉しかったんだよね」
はい、お願いします

芝村:
1.コーダの攻撃
2.パーティの行動(自爆+りんく脱出)
で、処理増す
いいんだよね?

処理します。番号順に片付ける。これでいいかい?

澤井群青@狙撃兵:
はい。こちらOKです。
よろしくお願いします。

芝村:
コーダが爆弾を投げるのと、シープホーンが雷を飛ばすのは同時でした。
コーダ機。爆発した。

神本勇哉@刻生:
 「ちょっとなんだそれはー!」

澤井群青@狙撃兵:
脱出の形跡はありませんか! 攻撃が届くという話は伝わっていると思います

神本勇哉@刻生:
「脱出装置とか、パラシュートはっ」

芝村:
そして足元に攻撃をして地面を破壊しようとしても火力届かず。

神本勇哉@刻生:
 東 恭一郎 の発言:
爆発する航空機からベイルアウトは基本ですよ
山内コウ の発言:
降下装備を持ってれば脱出できてるかも
松崎正法@事務官 の発言:
戦闘機ならベイルアウトしてるはず

芝村:
あー。ベイルアウトするんだー。

松崎正法@事務官:
(罠っ!?

神本勇哉@刻生:
あ、なしで
ん、それともどっちー?

澤井群青@狙撃兵:
せめて中間には届きませんか? 技能レベルは合計で70くらいあります。
武器修正などを混ぜれば50000くらいは

芝村:
黒いものたちが射出座席を四方八方から貫いた。

扇りんく@医療兵:
うわ;

神本勇哉@刻生:
というかベイルアウトって何ー

東 恭一郎:
ベイルアウト:射出座席で機体から打ち出されて離れる装置を使う事

神本勇哉@刻生:
「まだだ、あんな強い子がそう簡単に居なくなるもんか」

芝村:
中間とどいたほうが悲惨だけど、いいかい?>澤井群青

澤井群青@狙撃兵:
中間になるとどういう結果になるんでしょうか?

芝村:
いやもう。貫かれて惨殺されてますよ。おそらくは見えてる範囲で

神本勇哉@刻生:
あ、あのボシュって座席が飛ぶ奴ですか
・・・。

芝村:
中間ではシープホーンは翼を生やして飛んでいく。
そして澤井群青は自爆。
なんの意味もなく溶岩に沈む。

澤井群青@狙撃兵:
では、すみません、失敗でお願いします。

芝村:
失敗した。
シープホーンは狂乱の貴方がたを無視して翼を生やした。
空中戦を学習したようだった。

澤井群青@狙撃兵:
「………………?」
唖然と空を見上げます

芝村:
シープホーンは鮮やかに飛んでいった。

神本勇哉@刻生:
 (シープホーンと黒いものたちを睨みます)

松崎正法@事務官:
「戦い方を覚えて、機能拡張……? 冗談じゃない」

神本勇哉@刻生:
「この視線で奴らを殺せたなら」

澤井群青@狙撃兵:
「あは。逃げ場なしその他諸々。……これはこう、やっぱアレかね」

神本勇哉@刻生:
「地獄の底まで祟ってやる。貴様ら」

芝村:
恭兵が逃げてきた。

澤井群青@狙撃兵:
おお。

神本勇哉@刻生:
「ふざけるなよ、どれだけの思いで来たと思っているんだ」

扇りんく@医療兵:
「……!」(目立たないように驚いても言葉すら発さずにとりあえず移動中)

神本勇哉@刻生:
「ただ、コーダに会いたいそれだけで来たんだ。それを邪魔しやがって」

芝村:
恭兵、りんく抱いて走り始めた。

神本勇哉@刻生:
 よし、りんくさんは何とかなった

扇りんく@医療兵:


澤井群青@狙撃兵:
恭平さんを追いかけます。敵の様子はいかがでしょうか?

芝村:
残敵掃討に入った。
借り出されて一人づつころされる。

神本勇哉@刻生:
「強さが足りない。くそっ、速度もだ。追いつけないままなのか、ずっと」

澤井群青@狙撃兵:
では、狂乱しているので進行方向を変えて、敵と恭兵さんの間い入ります。

芝村:
恭兵は群青を射殺して逃げるところだが・・・りんくつれてるからなあ

松崎正法@事務官:
攻撃をしかけてこちらに敵を集中させることが出来ますか?
恭平さんとりんくさんが先に狙われないように
(恭兵さんです

神本勇哉@刻生:
 憎しみで身を焦がしているので、敵に砲撃を。

芝村:
はい。>松崎

澤井群青@狙撃兵:
とにかく暴れまわって時間を稼ぎます。射殺されてもおかしくない言動ですが、結果的に役立つように。

芝村:
神本

神本勇哉@刻生:
 はい。

芝村:
OK

芝村:
群青>OK
りんくと恭兵以外は討ち死にした。
確かに士気は高いほうが問題があった……

扇りんく@医療兵:
あう…

澤井群青@狙撃兵:
りんくさんと恭兵さんは無事戻れるでしょうか?

松崎正法@事務官:
(そこは愛の力で)

芝村:
もちろん、上に上る階段はない。
この階で救援を待つことになる。
……

神本勇哉@刻生:
 エイジャ兄弟も来ていると聞いていますが、どうでしょう?

芝村:
エイジャは41F

/*/

ゲーム前&PL・PC紹介ゲーム本編1ゲーム本編2ゲーム感想戦ゲーム裏事情&検証

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広島ゲーム「脅威、現る」 ゲーム本編3 フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる