フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS 08/7/29 「自死」

<<   作成日時 : 2008/07/30 01:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

刻生・F・悠也 :
 芝村さん、こんばんは。
 生活ゲームに参りました。今日はよろしくお願い致します。

芝村 :
記事どうぞ

刻生・F・悠也 :
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=2680&reno=2438&oya=2438&mode=msgview

【予約者の名前】16-00319-01:刻生・F・悠也:フィーブル藩国
【実施予定日時】2008年7月29日/24:00〜25:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【ゲーム時間:消費マイル】
 ・1時間:20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・赤のコーダ:藩国滞在:0
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計33マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・16-00319-01:刻生・F・悠也:フィーブル藩国:入学済

 以上になります。

芝村 :
イベントは?

刻生・F・悠也 : 
前回、喧嘩別れになってしまったので、普通に話せるようでしたら、持ってきた下記の物を振る舞いつつ、まったりできますでしょうか。
http://feebleclan.at.webry.info/200807/article_10.html

芝村 :
2分待ってね

刻生・F・悠也 :
 はい、お願い致します。

  /*/

芝村 :
ここは荒れ果てたフィーブル藩だ。
あなたは顔を隠して立っている。

刻生・F・悠也 :
 「暴動があったって聞いたけど、うーむ」
r:周りを見回します

芝村 :
あちこちでまだデモやり放題だ。
第7世界人排斥運動が進んでいる

刻生・F・悠也 :
 r:適度にデモ集団と距離をとりつつ、コーダの姿を探します。

芝村 :
難しいな。顔を隠しているから向こうは気付かないし・・・
難易は感覚で14だ

刻生・F・悠也 : 
すいません、すこ−んと忘れていて評価値を用意していませんでした。しばしお待ちください

芝村 :
はい

刻生・F・悠也 :
 遅れました。高位西国人+サイボーグ+歩兵+ハッカー+参謀で6です
fを通せますでしょうか?

芝村 :
ええ。

刻生・F・悠也 :
f:コーダとは何度も会っており、尚且つ追いかけることが多いので後姿や横顔は見慣れているためすぐに判る

f:フィーブル藩国内は歩き&見慣れており、探すのは他の藩国よりも楽

f:黒髪のコーダは西国人の灰色の髪の中では目立つ

 こちらをお願いします

芝村 :
大丈夫?

刻生・F・悠也@紅 :
 すみません、お待たせしました。

芝村 :
評価は4、0、2です。
あわせて6合計12
差分2
30%

刻生・F・悠也 : 
NWCで振るのですよね?

芝村 :
ここでいいよ?

刻生・F・悠也 :
はい。見つけられますように 1d100

芝村 のアドイン "mihaDice" :[mihaDice] 刻生・F・悠也@紅 : はい。見つけられますように 1d100 -> 57 = 57

刻生・F・悠也 :
 ♯むー。

芝村 :
あなたは危険を避けてコーダ捜索を続けられなかった。
どうする、待ち合わせ場所に戻ってみるかい?

刻生・F・悠也 :
 はい、戻ります

芝村 :
戻ってきたよ。
紙くずがまっている。ビラのようだ。

刻生・F・悠也 :
r:紙くずを拾ってみます

芝村 :
ビラだね。第7世界人に死をとかいう、この国じゃよくある内容だ
あなたの写真とかコーダの写真もある。

刻生・F・悠也 :
r:周囲を見回してコーダの姿を探します。
r:耳も澄まします

芝村 :
よくよく考えればこんなのが出回ってる時点でコーダが生きてるなら顔隠していると思った。

刻生・F・悠也 :
 ♯:ですよねーorz
では、
Q:周囲にフードを深く被るなどして、顔が見えにくい姿の人は居ますか?

芝村 :
A:ええ

刻生・F・悠也 :
 以前、強制ログアウトさせられた時の針を目の前に掲げつつ、小声で「コーダ?」とその人に声を掛けます

芝村 :
フードを取ったその人は坊主頭の女の人だ。

コーダ:
「元気そうでなにより」

刻生・F・悠也 :
「元気かどうかは微妙だけど、とりあえず驚いた」
「待たせて、ごめん」

コーダ:
「別に」
「もう、待ってもいない」

刻生・F・悠也 :
 「ん。良かったら、話でもしないか?ここではなんだから・・・」
Q:フィーブル藩国内に、刻生の家はありますでしょうか?

芝村 :
A:かなり危険だからやめたほうがいい
張られている

刻生・F・悠也 :
♯了解しました
Q:では、交番前辺りはどうでしょうか<危険度

芝村 :
A:場所に寄るね。第7世界人寄りの警官がいればいいんだが

刻生・F・悠也 :
 Q:農業地区はどうでしょうか? 人がまばらだと思うのですが

芝村 :
A:そこならよさそうだ

刻生・F・悠也 :
「農業地区のあたりで話さないか? コーダが良かったら、だけど」

コーダ:
「現金はもっているか。それをくれるなら」

刻生・F・悠也 :
 「手持ちでいいなら」と全部渡します。微々たる物だと思います

芝村 :
はい。渡した。
コーダはしまった。
ついてくる。
農業地区についた

刻生・F・悠也 :
「確か、宰相府藩国に住んでいたと思ったけど、フィーブルには何時から来たんだい?」

コーダ:
「ずいぶん前。宰相府に帰りたい」

刻生・F・悠也 :
「・・・うん。俺のせいで酷い目に会っているんだよね。それでも、あえて良かったと思っている俺は酷い人間なんだろうな」
コーダ:
「そして私は、ばかなコーダ」

刻生・F・悠也 :
「馬鹿じゃない」
「どう考えても、全部悪いのは俺だ」
「君のせいじゃない」

コーダ:
「いいや、ばかだ。まだ生きている」

刻生・F・悠也 :
「死んだら、終わりだよ」

コーダ:
「死ねばよかった。でも死ねていない」

刻生・F・悠也 :
「簡単に」

芝村 :
コーダはあなたの言葉に腹を立てたが、何も言わなかった。

刻生・F・悠也 :
「人って死ぬんだよ、目の前でいきなり」
「生きていて欲しい、って思ってた」
「コーダからすれば、ひどく自分勝手だと思うけど」

コーダ:
「そんなことは、あなたの失言で死んだ人々の前でいいなさい」
「これ以上、失望させないで」

刻生・F・悠也 :
「うん・・・。話は変わるけど、政庁に保護を求めたりはできない?」

芝村 :
コーダは立ち上がった。

刻生・F・悠也 :
「待って」
「このままだと心配なんだ」

コーダ:
「すぐ心配はいらなくなる」

刻生・F・悠也 :
「死ぬ・・・からって言うのは無しにして欲しい」

コーダ:「だったら」
「怒らせないで。失望させないで。空虚で意味のないことを言わないで」
「……」

刻生・F・悠也 :
「うん。怒らせてばっかりだな、本当に・・・」

コーダ:
「黒い髪をしていると引っ張られるの。コーダかっていわれて、たいていの人は、それでそのまま」

刻生・F・悠也 :
「・・・他の人まで、か」
「まず、この国の治安を何とかしてみる」

コーダ:
「最初はそうしてくるやつを殺していた。そのうち気づいた。だめだこれはって」

刻生・F・悠也 :
「それだと、ますます憎悪を燃え上がらせてくると思う。フィーブルで魔女狩りか・・・」

芝村 :
コーダはもう何も言わなかった

刻生・F・悠也 :
「しばらく、苦労を掛けると思う。一朝一夕で治安が良くなるとは思えないから」

芝村 :
貴女から離れた
針を出した。

刻生・F・悠也 :
「今日はこれまで、かな」
「また、会いに来るよ」

コーダ:
「いいえ。永遠に来ない」
コーダは自らに刺して死んだ。

刻生・F・悠也 :
「そうか、なら追いかける」

芝村 :
光になった。

刻生・F・悠也 :
針をかざしてみて、何か起きませんか?

芝村 :
なにも。

  /*/

刻生・F・悠也 : 
無理でもかき集めてみます

芝村 :
はい。お疲れ様でした。

刻生・F・悠也 :
 お疲れ様でした。

芝村 :
では解散しましょう。お疲れ様でした。

刻生・F・悠也 :
はい、ありがとうございました。
失礼致します。

芝村 :
ではー

※今回は外的原因ではなく、ACEの己の意思による自殺なので例え手段があっても、生き返らせるのはPCのエゴだと現状考えています。
 今のままでは、生き返ったところでまた自殺するでしょう。
 しばらくどうするか考えつつ、藩国の治安をどうにかしようと思います。
 皆さんは反面教師として、同じことにならないようにしてください。

※7/31追記
 海法さんから「時間犯罪以外での生き返らせることもできる」と示唆を受けました。
現状、国をなんとかしてそれから、方法を伺ってみようと考えております。

ご心配をお掛けし、申し訳ありませんでした。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
08/7/29 「自死」 フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる