フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS オリオンアームとペルセウスアームまとめ

<<   作成日時 : 2008/07/29 01:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【オリオンアーム】
300ほどの藩国がテラ領域を敵視していた。その内の特に有力と言われる7藩国がビックセブンと呼ばれている。
☆黒麒麟藩国
・100人越え国家
・藩王が宰相の弟
・あまり出たがらない内向きの国
・人体実験や怪しい事件で有名

☆牙の義勇戦士国家
・藩王は「しるばーふぁんぐ」
・タマ民主主義共和国の資産をまるごと受け継ぐ形で誕生

☆ファイドオーラ
・田園と隣接し、仲が良い
・田園の傭兵国家的存在
・ウォードレスが充実し、人型戦車も多い(その為、燃料消費が少ない→食糧消費は田園頼み?)
・好戦的

☆田園
・ファイドオーラと隣接し、仲が良い
・1ターンに100万トン超の食糧を生産する最大の生産力を持つ
・1ターンに60万トン超の資源を採掘できる
・生産力目当てに聯合が多数来るが、反面軍事力はさっぱり
・けちな為、表立っては言わないが好戦的
・降下機はあるが、戦闘機は無い
・「模様の男」は田園から来た

☆カリヨン公国
・燃料消費がない聖騎士が多い
・200人を越える(しかし、前述の100人越えには入っていない。PCと猫士を合わせて?)
・弱体化した帝國を見限り、共和国に寝返った(帝國はかなり腹を立てている)

☆アイオース鳥の歌
・100人越え国家
・飛行系が充実している

☆ストームブルー
・100人越え国家であり、最大最強国家

【参考資料】:
ビックセブン:http://namelessknights.at.webry.info/200802/article_4.html
黒麒麟の黒い噂:http://feebleclan.at.webry.info/200804/article_1.html
模様の男と田園:http://blog.tendice.jp/200807/article_28.html

【考察】:
 エースキラーを運用するのは現在の所、セプテントリオンのみです。黒麒麟藩国、ヲチ藩国での模様の男にて姿を現したことから、黒麒麟藩国と田園はセプテントリオンの息が掛かっていると見てよいでしょう。

 外交戦が終わって推測できるのは、商人らしく最も商売で旨味のありそうな田園の奥深くに根を張り、巧みに大藩国であるビックセブンをテラ領域との戦争に仕向け300の藩国を味方に付けたことです。

 今回、講和に持ち込むことができましたが、「アイオース鳥の歌」や「ストームブルー」が何故テラを敵視していたかが判らないという不安要素もあります。

黒麒麟と田園はセプテントリオンとの繋がりが予想され、セプテントリオンの傀儡であるしるばーふぁんぐが率いる牙の義勇戦士国家、田園と仲の良いファイドオーラの4藩国はセプテントリオン絡みでしょう。そして、カリヨン公国は帝國の今更戻れず、戦わざるをえない状況でした。

 よって、この二国が他の5国に流された、またはそれだけペルセウスアームからの攻撃が激しいという理由ならよいのですが、他の理由があるならば後々の火種になる可能性もあります。

 未だオリオンアームの天領からセプテントリオンが手を引いた確証もありませんので、まだまだ安心できないことに愕然とさせられます。


【ペルセウスアーム】
現在、オリオンアームに攻め込んできています。

 絢爛世界を白オーマが根城としていたのですが、彼ら白オーマはかのものとなってしまいペルセウスアームへと侵攻を始めています。迎え撃ったペルセウスアーム側は白オーマの大群を前に大敗を喫しています。

3月終わりの時点でペルセウスアームからオリオンアームへ「根源種族との戦争からの避難」を理由に大移動が行われており、その時点でのオリオンアームは広いので問題ないとして受け入れていました。

 しかし、現状では攻め込んでまで来なければならない状態にあり、それゆえオリオンアームは切羽詰りテラ領域へ何度も戦争を仕掛ける一因となったと考えられます。

【参考資料】:
絢爛世界は白オーマの根城:http://blog.tendice.jp/200712/article_19.html
ペルセウスアームの現状(「Q7:黒麒麟藩国の動向部分」):http://blog.tendice.jp/200804/article_61.html
ペルセウスアームの被害と敵の数:http://feebleclan.at.webry.info/200805/article_9.html
吏族・法官・護民官はペルセウスアームにも存在:http://youmi_c.kotonet.com/gomin/kaizen/file/1208103401.txt (コピペしてください)
Sランクには1タ−ンで1つ撃破が必要&ドラゴンとの和合:http://kaiho.main.jp/idnews/index.php/080713-1%EF%BC%9A%EF%BC%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E7%A2%BA%E8%AA%8D

【考察】
オリオンアーム・・・ペルセウスアームが攻めてくるのでどうにかしたい
ペルセウスアーム・・・絢爛近郊世界より根源種族(なりそこない?)くるのでどうにかしたい
根源種族(白オーマ)・・・かのものをどうにかしたい
 
 今現在のオリオンアーム、ペルセウスアーム、根源種族(白オーマ)の目的を上げると上記のようになります。そして、現在の選択肢として根源種族(白オーマ)と講和を結べる可能性があります。仮に根源種族(白オーマ)と講和が結べた場合、ペルセウスアームはオリオンアームに攻め込む理由が無くなり、講和することができるかもしれません。また、それを見た
ドラゴンが人類滅亡作戦を取りやめる可能性も充分にありえます。

 ただし、絢爛世界での戦闘となると水中での戦闘となります。現在、水中戦闘が可能なものはターキッシュバン1及び2と藍翼号(無名騎士国のF級フレーム)、希望号1号機及び4号機、太陽号、雷鳥号となり相手の手数の前には不安を抱えています。

 敵勢力の多さから数を揃えねばならない現状としてはかなりきつい戦いになりますが、「水中艦隊40000隻の撃滅で外交交渉開始」がターン13からであれば10000隻(100部隊)と1/4で済み、また現状早いターンでペルセウスアーム、根源種族(白オーマ)、ドラゴンの勢力と講和できることは後々の戦いを楽にすることになります。

 また、ペルセウスアームにも吏族・法官・護民官が存在し、そこから外交ルートを模索できること。会談の相手が白オーマACEであれば、根源種族(白オーマ)と話しやすいことから希望はあります。

 先は長いですが、頑張っていきましょう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
オリオンアームとペルセウスアームまとめ フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる