フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS 農業博覧会 フィーブル藩国

<<   作成日時 : 2009/05/24 12:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

<文章の部>

 フィーブル藩国の農業の歴史はまだ浅く、その始まりは、善政を敷いた孔明が西国であるフィーブル藩国に川を流したことから始まります。これをきっかけに大規模灌漑が行われ、フィーブル藩国による食糧生産が始まりました。その後、フィーブル藩国の農業をまとめるフィーブル農業組合が設立されて、世界優良食品計画に参加したこともあり、農業と食に関する理解は大きく深まりつつあります。

 現在のフィーブル藩国の農業では大抵のものが作られており、今回の農業博覧会ではそれら農作物や、加工されて調理されたものを出品させて頂きました。他の食料生産国に比べればまだまだかも知れませんが、今回の農業博覧会で、ぜひ成長過程にあるフィーブル藩国の農産物を堪能して頂ければと思います。また、自分たちもこの農業博覧会に参加することで、他国の食糧生産の歴史や知識などを学び、ニューワールドの農業や食に対する理解をさらに大きく深めて、国民達の生活を大きく向上させることが出来るよう努力したいと考えています。どうかフィーブル藩国の農業を、これからもよろしくお願いします。

(文字数:464文字)



<イラストの部>

画像

フィーブル産ハンバーグセット


画像

ハンバーグ


画像

春キャベツのポタージュ


 フィーブル産の材料で作ったハンバーグのセットです。
 旨味を閉じこめたジューシーなハンバーグに特性のソースで絡めて、オリーブオイルとビネガーで味付けしたホウレン草のソテーと、ニンジンのグラッセを添えて、そしてフィーブル産の米と春キャベツのポタージュを用意しました。フィーブル産の素材の味を最大限に生かして、シンプルに仕上げた一品です。野菜の味、ほのかな甘味が感じられ、子供から大人まで美味しく味わえる、そんなハンバーグセット。いかがでしょうか?



画像

パン


 フィーブル産の小麦から作られた、西国育ちのパンです。ほんわか焼きたて!
 ひとくち食べてみれば、厳しい西国の砂漠の藩国で、農民達が一所懸命に孔明が流した川を利用して、日夜努力して農作物を育て上げて、パンを加工している情景が浮かぶかも知れません。



画像

ジャガイモ


 北海島の大地から生まれた黄金色の王者。ジャガイモです。
 煮て良し焼いて良し揚げて良し。たくましいフィーブル産のジャガイモを、ぜひご堪能下さいませ。



写真および調理:フィーブル
イラスト:戯言屋
文章:フィーブル・戯言屋

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

農業博覧会 フィーブル藩国 フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる