フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS 特殊用途I=L/ゼファー

<<   作成日時 : 2010/02/25 03:32   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

FAB!
「そう、こいつの名はゼファー。豊作と幸運を呼ぶ希望の西風の名だ」

デザインコンセプト

@、自由号が元凶を打ち抜く矛であるとするなら、本機は起きた災いを消す盾である。常時稼働する事が困難な自由号の災害救助関係能力の現実的な範囲での稼働を目指す。

A、原則として『戦闘無考慮』の重機であり、対弾性能等は無視。その代わりに、有毒物質、超高温、超低温下での活動力を重視。

B、@に付随してその主な運用思想は一刻を争う様な状況での緊急展開である。つまり、国○救助隊である。何故なら、緊急に必要とされない状況なら、他の手段で恐らく事足りる。出番は滅多にないが、出番があれば大活躍を目指す。

C、TLOになりそうな機能は徹底してカット。

D、最新テクノロジーが使用されるレスキューマシンであり、兵器転用され兼ねない技術が含まれる。その為、少数生産である事も加味して、部品の生産を各所に小分けし、更に流通を事細かにマークする事で全容が把握できない様にする。

E、国のジンクスに則れば一品モノの高性能機となるが、兎に角その役目さえ果たせればどちらでも可。量産される場合は、信頼できる購入者のみへの受注生産とする。

基本イラスト

FBLR-0000 ゼファー


カタログスペック

サイズ比較形式番号:FBLR-0000
名称:西風号/ゼファー
製造:フィーブル重機
全高:6.82m
全幅:3.46m
本体重量:9.83t
装甲材質:ハイパーセラミック複合材

関連SS

作ります!?夢のマシン!?フィーブル重機!
完成!?IR!?レスキューI=L・ゼファー!!
外伝:舞台裏、薄光の心

評価値


基本思想

 本機は、戦闘を一切考慮していない特種用途I=Lである。
 基本的にI=D、I=Lが何故人型であるかと言えば、それは様々な『汎用性』を得るためであり、唯の特化思想なら、それは戦車や戦闘機、車や飛行機で良い訳である。
 本機は、この柔軟性、スペックの高さを救助活動に用いる事により、緊急救命、災害局限の目的を1機種でまかなう事を目的としている。

本体

 あらゆる状況に対応すると言っても、全ての装備を常備設置していると機体サイズがとんでもなく大型化してしまい自由号と大差無くなってしまう。この為、「絶対に本体になければいけない装備」以外は全てオプションとする事で、その際限の無い巨大化を防いでいる。

@装甲
 戦場での運用は考えられていない為、対弾性能等は一切考慮されていない。ただ、火災による崩落等にはある程度耐える必要がある為、紙の様な装甲とはできなかった。

Aサイズ
 市街地等での消火活動を考慮し、小型化を進めたが、余りにも小型だと重機としての運用を想定した際にパワー不足になってしまう為、7mとやや大型になってしまった。

B外観
 スーパーロボット然とした格好をしているが、上記の通り、戦闘力は無く、これはレスキューマシンとしての示威的な効果を目的としたものである。また、親しみやすさを重視したいという開発者の意向から、フェイスオープン機能があり、内部パーツはある程度の表情を取る事が可能である。
フェイスオープン

C対超高温装備
 一般的なメカニックでは、オーバーヒートでエンストしてしまう様な状況での活動を目的としている為、四肢に最新の冷却システムが搭載されている。体中に走っている血管の様なエネルギーチューブを通じて熱を集め、ここから放出する。分かり易く言うと、パソコンの水冷システムの様なものである。
 危険域に達した場合は、熱を集める事で超高温状態になった特殊流体を噴出パージする事で、物理的に熱を追い出す。ただ、これはそう何度も使えるほどの量がある訳ではないので、この流体の残量が活動限界時間と言える。
腕部冷却基 脚部冷却基 緊急放熱

D対超低温装備
 冷却システムの基部を取り替える事で、超低温下での活動に対応する事が出来る。
 だが、高熱への対応力をメインに考えている為、低温環境下での活動は危うい点が多い。

E対NBCR装備
 何らかの理由で毒物が蔓延した際の被害局限、ないし被害者の保護に際して、これらの環境下でも活動できる様にシールドされている。ただ、あくまでシールドされているだけで、浄化装備はオプションである。

Fオペレーティングシステムとブレイブハート
 本機は、一分一秒を争う様な状況下での正確な運用を目的とした機体である為、高性能のオペレーティングシステムを搭載している。これは本来撃雷号に搭載されていたはずの学習型OSをバージョンアップしたもの。
 しかし、これは全自動消防対災害システムの様に人の気持ちを理解する事を目的としたものではなく、あくまで純粋に機体の温度調整などの補佐を行う為の補助脳的装備である。
 また、このOSには、ブレイブハートと名付けられたアルゴリズムが組み込まれている。これは本機が量産された際に、機体が悪用されるのを防ぐためのセーフティで、全自動消防対災害システムを参考に設計された倫理判断プログラムで明らかな悪意による操作を感知した場合、行動を強制拒否する様にできている。ちなみにクレームを防ぐ為にこの仕様はカタログに明記されている。

オプション

 四肢及び肩に同規格のステーションを計6つ。背部に大型のステーションを1つ持つ。
 上述されている様にこれらの装備はそれぞれの災害に応じて装備される。
 それぞれの装備は、本体からのエネルギー供給が必要だったり、単体稼働可能だったりと様々である。
 ただ、機能が機能だけに使用に際して決まった個所に装備しなければいけないものもあり、それらの装備はセーフティを人為的に解除しない限り、指定のステーション以外で稼働させる事は出来ない。

◇手足・肩用
@消火液ランチャー
ゼファーディスチャージャー 放水圧の調整が可能な手持ちのでっかい放水機。カートリッジには消火剤が入っている。
 ホースは接続式で、反対端は、各国それぞれの消火栓の規格に対応したバルブ、貯水池などから水を汲むポンプなどを接続する事ができる。
 一応オプションとして、給水タンクが存在しているが、何処かから補充を行わないと十分な量は確保できない。

A多目的ランチャー
ゼファーボンバー
 既に人命救急が絶望的な際や人的被害を考慮しなくてよい場合に、建物を破壊する事で経路を遮断し、被害拡大を食い止める消火弾グレネードや落盤・建物の倒壊・雪崩等を防ぐボンドの様な物質の詰まった硬化弾等を装備する。弾頭の中身は、自由号用の同装備と同じものである。
 その性質上、どのステーションにでも装備でき、使用も可能である。

Bレーザートーチ
レーザートーチII
 岩盤の掘削等に使用する。切断面が高温になる為、精密作業には不向き。

Cペンチアーム
アークウェルダー
 レーザートーチが使用できない個所の切断に使用。

Dパワーアーム
パワーアーム
 精密作業が可能な五指のマニピュレーターを装備しているが、反面継続的な負荷に弱く、重機としての運用を行う際は保持力・耐性の強いこのアームを用いる必要がある。

E三次元機動用ブースター
三次元機動用ブースター
 肩専用。ジャンプ用ブースターとも言う。
 垂直離着陸、飛行も可能だが、緊急展開ブースターを装備して垂直離着陸する様な状況はそうそうなく、飛行もそれほど長時間できる訳ではない。
 更に大きな問題として、最大限の努力はされているものの、耐熱性能がそれほど高くなく、長時間超高温に晒されると故障する可能性がある。

◇背部用
@緊急展開用ブースター
スカイパック
 運用思想からすれば一番登場回数の多そうな装備。目的地まで機体を一直線にかっとばず事を目的とする。
 緊急出動用の片道切符であり、活動時は邪魔になる為早々にパージする。
 イラストは、フル装備で出撃状態のもの。機首パーツだけをパージする事も可能。
 本体は、その環境適応性を生かして、高空での気圧・温度変化にも対応している。

A対大型火災用装備
ファイアパック
 冷却装置2基とタンクを有し、活動時間の延長と放水量のアップを行う事が出来る。
シュート!

B環境浄化装備
ポリューションバスター ケミカルパック
 大気の状態を分析し、正常化する為に必要な物質を生成する。勿論、TLOに抵触しないレベルの装備である為、解析能力には限度があり、下準備が無ければ、専門性の高い物質も生成できない。
 なお、腕部に射出パーツを付ける事で、生成した物質を放出する事も可能。

Cカーゴ装備
レスキューパック
 機体サイズの関係から、救助者を安全に格納できるスペースが無く、これは難しい問題であった。
 この為、苦肉の策として、本体と同等のシールドとある程度の救命装備を備えた背部オプションを用意した。

リミッター解除

モード≪ロワゾ・ブリュー≫ フィーブル重機製のビークルの常として、ないよりは付けておいた方がマシ程度の感覚でリミッター解除機能が本機にも搭載されている。モード≪ロワゾ・ブリュー≫。
 これは超高温下で緊急冷却、マキシマムパワー双方を限界以上に稼働させる為のものである。熱を光に変換する為、機体が青色に輝き、パージされた冷却ジェルが光る燐片の様に見える。
 常温下でもパワーリミッター解除時には、この形態に移行するが、冷却の問題よりも各部駆動系の耐久度が問題である為、別に更にパワーアップしたりはしない。
 このモードは、一応マニュアルにも載っているが、『使用中及び使用後のマシンの状態につきまして、当社は一切保証致しません』と注釈が付いている。
リミッター解除!

何処かの誰かの未来の為に! ボクは……! ボクたちは……! 変わるんだぁぁぁぁぁぁぁっ!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
特殊用途I=L/ゼファー フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる