フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS 政策20101221 巡回ロボットのメンテナンスと名前募集や警戒などについて

<<   作成日時 : 2010/12/21 17:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 この政策ページは、ターン17の12月21日、フィーブル藩国の国民に向けて発表されるものです。

<燃料の消費について>
・質疑掲示板根拠URL:なし。巡回ロボットの特殊より。
・16:燃料-1

/*/

<巡回ロボットのメンテナンスについて>

 燃料1万tを消費して、巡回ロボットのメンテナンスを行います。
 また、巡回ロボットに汚れや、機能の妨げとなる破損などがある場合は、綺麗にして整備を行って下さい。よろしくお願いします。


<巡回ロボットの名前募集>

 現在フィーブル藩国で巡回を行っている巡回ロボット1万セットに、それぞれ名前を付けたいと思います。
 これはフィーブル藩国の巡回ロボットの認知向上の一環を目的としたものです。1人1ロボットの名前までという制限で、名前を政庁で広く募集します。これはフィーブル藩国の国民であれば誰でも無料で申請できるものとし、名前が集まり次第、フィーブル藩国の政庁で選考を行い、その結果を発表して下さい。
 
 詳しい募集方法などについては政庁に一任しますが、なるべく子供の考えた名前を優先するようお願いします。学校のクラス単位などの、組織や団体でまとめた申請も可とします。ただし、あんまり変な名前について外すようにして下さい。名前が決定した際には、巡回ロボットにそれぞれ名前を記入すること。彫り込みでもネームプレートでも構いませんが、なるべく消えにくい方法でお願いします。これらの処置についてはお任せします。
 

<最近のニューワールドや警戒について>

 ニューワールドで共和国や帝国を問わず、人命を脅かすテロ事件が続発しています。
 要人を狙った狙撃が各藩国で多発し、宇宙怪獣の接近による国民の混乱や、それにつけこんだ敵対勢力による洗脳なども発生しているとのことであり、フィーブル藩国の警察機関は屋上や窓際などで狙撃銃サイズの物を取り扱っている人物などに注意し、また国民の方々はそういった物を無警戒に取り扱わないように、お気をつけ下さいませ。
 
 また、宇宙怪獣の接近などで精神的に不安定な場合などは、早めに病院で診察を受けたり、政庁の相談窓口までお越し下さい。宇宙怪獣については、これを解決するための準備が現在ニューワールドで行われており、遠からず問題は解決する見込みです。もしも不審な人物や団体、悪質な噂などを見つけたり確認した場合は、直接的には接触せず、可能な限り最寄りの交番や警察署、政庁などにご相談下さい。

 なお、以前の政策に引き続き、警察機関は巡回の強化を、引き続きよろしくお願いします。以下は、以前の政策でも発表した簡単な注意事項のガイドラインです。国民の皆様の御理解と御協力を、よろしくお願いします。

・暗い夜道を一人で歩くなどは避けてください。なるべく夕方までには帰宅すること。
・挙動不審な人や、怪しい落し物、ゴミなどを見つけたら、すぐに最寄の警察機関や政府職員へ連絡してください。
・万が一、事件などに巻き込まれてしまった場合、落ち着いた行動を心がけ、警察機関や政府職員の誘導に従ってください。

/*/

 12月21日 フィーブル藩国政府
 文章:戯言屋(摂政) 高位西国人+手品師+摂政+ホープ+星見司2+互尊C

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

政策20101221 巡回ロボットのメンテナンスと名前募集や警戒などについて フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる