フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS フィーブルクラン(人):序章

<<   作成日時 : 2011/06/03 00:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

序 章

序章


フィーブルクラン

それは、意思に宿る名である。
故に、ありとあらゆる世界に存在する可能性を秘める。
故に、どの様な者であっても、これに成り得る可能性を秘める。

その唯一にして最大の目的は、心の光を示す事である。
概ね善意と呼ばれるが、言葉にすると正確ではなくなる何か。
その光は、誰もが持っているはずの温かな心。見返りを求めぬ同調。

それは、武力、財力、権力、あらゆる力以外の手段によって示されねばならない。
暴力による解決は、一切の根本的解決につながらず、負のループを産むだけである。
その行いが如何に目的に則したものであっても、それが力を伴うとき輝きは途端に色褪せてしまう。

故に、これをフィーブルクランと呼ぶ。
その志は酷く折れ易く、くすみ易く、消え易く、脆い。
その武器は、言葉であり、行動であり、己の存在自体である。

それを名乗る事は簡単である。
だが、本質を持たねば、それはただの名である。
名を持たぬともクラン足り得る者は存在する。それは後から着いてくるものなのである。

その在り様は、己のエゴで他者を押し潰そうとする者との闘争である。
だが、フィーブルクランの理念さえも己のエゴであるという事を忘れてはならない。
故に、他者を攻撃する時、自らも同じだけの反撃を受けるという覚悟を決して忘れてはならない。




L:フィーブルクラン = {
 t:名称 = フィーブルクラン(人)
 t:要点 = 電子的,人材,生存不明
 t:周辺環境 = 世界の終わり
 t:評価 = 体格2,筋力2,耐久力1,外見2,敏捷1,器用1,感覚1,知識9,幸運4
 t:特殊 = {
  *フィーブルクランの人カテゴリ = 汚染人種族アイドレスとして扱う。
  *フィーブルクランは一般行為判定を伴うイベントに出るたびに食料1万tを消費する。
  *フィーブルクランは情報職業を着用すると全能力に+4される。

 }
 t:→次のアイドレス = クラッカー(職業),ネットの破壊者(職業),情報軍軍士(職業),都市使い(職業)





イラスト・設定文:フィーブル
設定文:戯言屋


※1:メインイラストはイメージであって世界に溶けたりしてませんって言えって戯言屋さんが言ってた。
※2:第1章で使用されている元摂政のアイコン、第3章で使用されている流星号は過去の流用です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

フィーブルクラン(人):序章 フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる