フィーブル藩国 国立図書館

アクセスカウンタ

zoom RSS 藩国紹介

<<   作成日時 : 2017/07/07 22:55  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

〜 フィーブル藩国は、八百万の神々と中華とITが同居するちょっと不思議な国です 〜

都道府県:北海島
地域・文化:西国(SF/高物理域)・中華系
得意な事:情報戦
駐屯ACE:ブータニアス卿、小村イイコさん、自由号


フィーブル藩国の得意な事は、情報戦です


 アイドレスにおいて、情報戦と言えば、帝国の越前藩国さんがいらっしゃいます。押しも押されもせぬ、ニューワールド防衛の要です。我が国は、その予備として、あるいはレンジャー連邦さんと並んでにゃんにゃん共和国側で情報戦を保持する事が国としての命題です。情報戦は、抑止力として高評価を維持しておかないと、戦う前にハッキングされて負けるという常に勝っている状態を要求される分野なのです。

 このため、ある意味では、高評価値を持って、藩国が存在し続けるだけでも貢献があるというのは強みと言えます。基本的には、田舎に引きこもって、自給自足しながら情報戦力をちびちび増強していくような国です。


剣をとるも鍬を取るもあなた次第


 先述の様にフィーブル藩国は情報戦を戦力とする国です。しかし、設定国民さんの多くは情報戦を行うハッカーではありません。このため、我が国の表の顔は片田舎の農村国です。どれくらい田舎かというと、八百万の神々が同居するくらい。

 ですから、もしあなたがフィーブル藩国に入国を希望する場合、戦わずに畑を耕すという選択肢もあります。それもまた戦いなのです。

 我が国の藩王の方針は、基本的に放任主義です。戦闘がありますが参加しますか?と言った提案はありますが、それは強制ではありません。出撃も事務作業もアイドレス作成も特に参加しなくても全然かまいませんし、作るアイドレスの妄想を一緒にするだけでもかまいません。ただ傍観する、あなたの方法で戦う。好きな方法を選んでください。自由の旗のもとに、できる限りにおいて、その意思を尊重します。


国是


 我が国の国是は、「どこかの誰かの笑顔のために」。
我が国が開発する機器は、I=Dから農業機に至るまでレスキューマシンだと藩王は宣言しました。
味方の全てを救い、敵の全てを許すこと。それが夢物語だという事は分かっています。ただ、それを口にし、目指す事は無駄じゃないはずなのです。我が国のアイドレスには、前線で華々しく敵を切り捨てたりする様な能力はありません。そう言うのは、能力的にも国是的にも全然ダメダメなのです。あなたはあなたの方法で、これを成すために行動してください。


B世界のフィーブル藩国の現状


 「なんかまずいことにいなってるらしい」以上の情報がありません!(ドーン!)


向いてる人まとめ


  • 都会に疲れてブータと戯れたい人。毎日畑を耕して夕日を眺めたい人。

  • 情報戦で誰にも知られず感謝されず評価されず活躍したい人。

  • 藩王と一緒にレスキューマシン最高!って叫びたい人。

  • 日々自由号を磨いてうっとりしたい人。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
藩国紹介 フィーブル藩国 国立図書館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる