秘書官設定文

  秘書官。それは宰相に付き従い、事務一切を取り仕切るエリート集団である。

  高い視点でアイドレス世界を見渡す宰相の足元を固める者たち、秘書官。その秘書官になるには、アイドレス世界における参謀、護民官、法官、吏族とこの世界のあらゆる事に通じることを要求される。

  何故なら、その仕事は多岐に渡り、あらゆる事に精通していなければならないからである。目まぐるしく変わるアイドレス世界の動向調査や(イベントスケジュール管理)、その見識の高さを活かし、宰相に意見をすることもある。また、各藩国聯合間の資産移動の把握など、その抱え、処理する情報は膨大である。

  しかし、彼らがエリートたる由縁はその仕事量ではない。仕事が無ければ自分で探し出す。より良く、より早く仕事をこなして行く秘書官達。アイドレス世界への弛まぬ貢献。

  ゆえに彼らは自らに誇りを持ち、その背筋は伸び胸は張られている。その姿勢こそ、秘書官たちの矜持であり有能さの証でもあるのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0