紅葉国で内戦の理由について調べよう

<編集:一部の発言順を読みやすいように並べ替えました>
<編集:一部の連続した発言をひとつにまとめました>
<注意:この生活ゲームは前回からの続き? となります。前回のゲームはこちらをご覧下さい>



戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 芝村さん、こんにちはー。
 生活ゲームを遊びに来ました戯言屋です。

芝村 の発言:
 記事どうぞ

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 はい。記事はこちらになります。
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=2162&reno=1886&oya=1886&mode=msgview

【予約者の名前】1600307:戯言屋:フィーブル藩国
【実施予定日時】2008年5月23日/11:00~12:00
【ゲームの種別】生活ゲーム
【イベントの種別(時間):消費マイル】
 ・ミニイベント(1時間):20マイル×1時間
【予約の有無】今回は不要
【召喚ACE】(※生活ゲームのみ)
 ・八重咲桜子:藩国滞在:消費マイル0
 ・芝村舞:藩国共通:消費マイル0
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計23マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・1600307:戯言屋:フィーブル藩国:入学済:23マイル

芝村 の発言:
 はい。イベントは?

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 天領以外の場所で、情報戦可能で天領の情報が入ってくる場所などがあれば、
 そこでオリオンアームやペルセウスアームの内戦に関する事情を探ろうと思います。
(戯言屋の着用アイドレスは、西国人+サイボーグ+歩兵+ハッカー+吏族 です)

芝村 の発言:
 そういうのはないね

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 あら。場所がないんですか。うーん……
 じゃあ、とりあえず前回と同じ紅葉国でお願いしますー

芝村 の発言:
 2分待ってね

/*/

芝村:
 ここは紅葉国だ
 舞は腕を組んでいる。

舞:
 「今日は、なんだ?」


戯言屋:
 「今回は前回の続きで、内戦関係の相手側の調査をしようと思います。
 オリオンアームの天領は何故テラ領域を敵視しているかや、ペルセウスアームが
 どうして今回の内戦に関与しているのか、あたりで出来る限りを調べようと思いまして」

戯言屋:
 ちょっとfを通しますー

戯言屋:
 f:マユミさんを黒麒麟に預けた人物は紅葉国の院長=側面:紅葉国の院長はマユミさんが出兵理由になると知っていて黒麒麟に移送した。

#以下の函ゲームで通ったf(y6)を参考にします。
 http://richmam.xtr.jp/kingdom/joyful/img/932.txt

 十五夜@心配事てんこもり の発言:
  f(y6):ルウシィさんのマユミが預けられた段階ではな○○○いについては知られていなかった
      かつ 知られれば当然、それを利用して出兵されるだろうとされていた = マユミを預けた者も
      そのことを知っていた <参考 ttp://blog.sevenspirals.net/2008/03/317.html>

 芝村 の発言:
  通った>y6

芝村:
 通った。AR9

戯言屋:
 Q:情報戦で院長を詳しく調査して再チェックする場合の難易はいくつになりますか?

芝村:
 A:知識10だよ。

戯言屋:
 「で、調査の前に、紅葉国の院長が出兵理由になると分かっててマユミさんを黒麒麟に移送した、
 という情報があったので、もう一度だけ、院長本人と周辺についてハッキングで情報収集しようと思います」

戯言屋:
 「なんで戦争が起こる可能性があるのに、それでも黒麒麟に送ったのか、個人的にも気になりますし。
 まあ、このままだと院長さんのイメージも悪いので、ちゃんと調べてフォローしようかと思いまして」

舞:
 「ある意味一番面白くない結果になると思うが」


戯言屋:
 「……うーん。すみませんが芝村さん、調査のお手伝いをお願いできますか? 少し難しくて……」
  と、周囲に八重咲さんはいますか?

芝村:
 舞は調べて資料を出した。
 いるねえ>桜子 編み物してる。

戯言屋:
 (この時期に編み物って、なんとなく珍しい気も……ああ、時差とかなのかなあ)

戯言屋:
 「すみません。ありがとうございます」
  資料を拝見します。

芝村:
 供述調書だね。警察の奴だ

戯言屋:
 なぜ出兵理由になるのに移送したか、確認します。

芝村:
 医者としての誇りだ。助けられる可能性があるなら助けたいと、警察に述べている。
 結局不起訴になってるね。

戯言屋:
 「ふう。よかったー!」
 「いやあ、なんかあったらどうしようかと思ったんですが、とりあえず問題はないみたいですね」
 「……よし。じゃあ本番行きましょうか」

戯言屋:
 「まず報告です。すごい敵が来てペルセウスアームがオリオンアームに移動して、
 その影響でオリオンアームの天領がテラ領域を攻めることになった、という情報についてですが、
 とりあえず、3月終わりの時点でペルセウスアームが大移動しているという点については
 ほぼ間違いないようです。ただ、大移動の原因については裏が取れませんでした」

芝村:
 舞はうなずいた。
 桜子が顔をあげて貴方を見ている。

戯言屋:
 「で、とりあえず調査のほうですが……
 そうですね。まず、2月初めの頃には、すでにビッグセブンがテラ領域が敵視していたので、
 そのあたりから調べるのもよさそうですし、今回の内戦に関わってると思われるペルセウスアーム関係の
 情報を集めるのもいいと思います。ペルセウスアームの情報は少ないですし。どっちから行きましょうか?」

舞:
 「全体像を見るにはペルセウスアームだろう。ただ・・・」


桜子:
 「難易度、高そうですね」


戯言屋:
 「うーん。ところで八重咲さん。ペルセウスアームのシープホーンについてですが、
 PWに行った時にシープホーンと一緒にI=Dが出てきましたよね。あれとこれが関連している
 可能性はあると思いますか? 調べようと天領図書館に行ったらI=Dに追いかけ回されたやつです」

桜子:
 「はい」
 「MAKI、映像比較」


芝村:
 虚空に画面が出てきた。7体のシープホーンだ

戯言屋:
 Q:これはPWで出てきたほうのシープホーンですか?

芝村:
 A:どれも同じに見えるね

桜子:
 「過去、我々が見たすべてのシープホーンです」


戯言屋:
 「なるほど。まあ、同じ型と見て間違いなさそうですけど……
 となると、単純にペルセウスアームとセプテントリオンの繋がりかな……」

戯言屋:
 「PWに出てきたI=Dのほうのデータは? シープホーンと関連のある藩国が分かるかも知れません。
 まあ、つまり白オーマと繋がりがあるという結果になりますけど」

桜子:
 「その中の3枚目が越前さんから提供受けた写真です」


戯言屋:
 Q:提供を受けた写真というのは、天領図書館にいた機体ですか?
 また、それはシープホーンと同じということですか?

芝村:
 A:ええ
 A:またPWのヤガミ復活作戦の写真だ

戯言屋:
 「とりあえず、セプテントリオンの関与か何かがある可能性は、見えてきたのかな?」

舞:
 「関与はしていたと思う」


戯言屋:
 「ただ、今もそれが続いているかは分からない、ですか」

舞:
 「敵は撤退してる。だからまあ、置き土産だな」


戯言屋:
 「転用してるだけの可能性があるだけか……まあ、そうですね。
 とりあえずペルセウスアームの情報を何か掴みたい。大移動なんて、
 どこかでニュースにでもなってないとおかしいと思うので」

桜子:
 「情報封鎖、今されているんですよね。過去のライブラリは?」


舞:
 「調べた。今出す」


芝村:
 表示された。
 ペルセウスアームからの移民船団がついてるね

戯言屋:
 「移民。移民かあ。移民の理由について調べてみましょう」
 「ついでに、移民先も」

芝村:
 移民先はオリオンアームだね。移民理由は避難だ

戯言屋:
 避難の原因について、詳しく見てみます。

芝村:
 根源種族との戦争だね

戯言屋:
 「おっと。BINGOっぽいですね。小笠原天気予報」
 「移民受け入れ先の、オリオンアームの対応は?」

芝村:
 まあ、広いんで問題ないということで。解決している。

戯言屋:
 「……ここだな。解決してる」
 「ということは、テラ領域との内戦とは直接的に関係ないわけですよね。これ」

舞:
 「そうなるな」


戯言屋:
 「さて、となると、なりそこない事件あたりがきっかけか……」
 「実はペルセウスアームに出てきた根源種族は、えーと、なりそこないのようなものになっている、
 という情報があります」

舞:
 「もとより同じようなものだろう」


戯言屋:
 「ま、まあ、そうかもですが……って」
 「ということは、それがテラ領域で発生したということで、敵と思われている?」
 「芝村さん。オリオンアーム天領の、テラ領域を敵視している理由、分かりませんか?
 過去のライブラリでいいですので」

舞:
 「単純に、敵が出たから叩いてる、では駄目なのか?」


戯言屋:
 「なりそこないは、なんというか、増殖するんです。簡単に言うと。ひょっとしたらそれが理由なのかも」

舞:
 「そうだな」
 「おそらくは手が付けられない状態と見ているのだろう」


戯言屋:
 「よし。まあ、とりあえず裏付けは出来たんですが……」

桜子:
 「ご心配でも?」


戯言屋:
 「いやあ、どうやれば内戦を止められるかなあ、って。
  なりそこないが発生しない状況を作って、それを証明すれば、内戦は止まるのかな」

舞:
 「難しいな。戦争は始まっている」


戯言屋:
 「……くっ。セプテントリオンあたりが出てたほうが、まだなんとかどうにかかもですが、なりそこないかあ」

戯言屋:
 Q:情報戦で、大昔にもなりそこないが発生したケースなどを調べることは出来ますか?

芝村:
 A:無理だと思う

戯言屋:
 #ちぇー!

戯言屋:
 「となると、根源種族と有効に戦える、というようなことを証明する、かなあ」
 「ペルセウスアームに出てきた根源種族についての情報、もう少し調べ直しましょう」

舞:
 「戦争始めておいて、実は誤解でした、ではひっこみもつかぬであろう」


戯言屋:
 「……くっ。そういうものですか。うーん……」

戯言屋:
 まあ、とりあえずペルセウスアームに出てきた、根源種族の情報について調べます。
 何隻やられたー、とか。どれくらいの数がいたー、とか。

芝村:
 冗談みたいな数字が出てる

戯言屋:
 #やっぱりそんな感じなんですねー!(涙)

戯言屋:
 #というか、両方一言で説明されたっ(笑)

/*/

芝村 の発言:
 はい。お疲れ様でした。

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 お疲れ様でしたー。
 裏付けは、とりあえず終了ですねえ。

芝村 の発言:
 そだね

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 ……裏付けは出来たものの、なんか調べれば調べるほど打てそうな手がどんどん消えていくという(涙)
 うわー。というか、誤解で戦争というのも、なんというか……うーん。

芝村 の発言:
 よくある話だ

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 ……よし。今度こそなんかどっか遊びに行こう! こう、気分を切り替えて!(笑)
 ああ、でもその前にいろいろ滅ぶかもですよねえ。うーん……

芝村 の発言:
 ははは

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 まあ、裏付け調査としてはうまくいった感じなんで、良かったです。はい。
 くそー。やっぱり簡単にはいかないんですよねえ。うーん。

芝村 の発言:
 ははは。そらそうだ。
 あ。今日のログ、最初の方きれてるんでテキストくれない?

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 ですよねえ。がくー。
 あ、了解ですー

"20080523.txt" の転送が完了しました。

芝村 の発言:
 ありがとー

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 はい。どうもですー

芝村 の発言:
 では解散しましょう。お疲れ様でした。

戯言屋@フィーブル藩国 の発言:
 お疲れ様でしたー ではー!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0