政策2010XXXX 住環境の整備

 この政策ページは、ターン16のX月X日、フィーブル藩国の国民に向けて発表されるものです。
 また、フィーブル藩国は現在、MCSから広報官の派遣を行っています。



 フィーブル藩国政府から、フィーブル藩国の住環境整備に関する御知らせです。

 荒廃から幾月、フィーブル藩国は皆様の尽力により、安定した生活を営めるまでに復興しました。私は何もできなかった自分の無力を恥じると共に、その努力に最大限の敬意を表します。
 この度は、更なる住環境の向上を目指し、以下の2つの政策を実施する事としました。

≪1、カンポの設置≫
 仕事の合間、晴れの休日などに御近所の方と交流を図る小さな場というものがあると思います。
 この政策では、そう言った場所の確保と整備を実施します。

 設置場所については、地区毎に候補地を決定していただきます。
 現在、1km四方に1か所程度を目途に検討をしています。
 ただし、あくまで場の提供と改善を主目的として実施するものですので、手を入れる必要が無いと感じられた場合は、候補地を無理に選出していただく必要はありません。また、その様な関係から、施設維持につきましても御利用される方々御自身に御任せする事になります。その点にも御留意下さい。

・中心地区には、オアシス公園や緑化地域が存在する為、現在カンポの設置は予定していません。
・港地区では、古い町並みの為、既に存在する広場の整備を主に考えています。
・工業地区では、小規模の緑化地域・公園の建設を予定しています。
・農業地区では、農作業の合間の日除け・休憩場所、日常での談話、情報交換の場としての小規模広場の設置を主に考えています。既に数か所に休憩所が設置されていますので、これらの整備も行います。(参考:農地改善政策の第三段階のその2

◇カンポってなに?
 イタリア語で、小さい広場の事です。
 細い路地の交差点などに自然発生的に生まれるもので、周辺住民の方の談話の場として利用されています。

≪2、公園の設置≫
 上記カンポの設置と並行し、人口密度の高い個所には、子供用の遊具等を設置した公園の建設を予定しています。
 これは基本的にカンポと同じ様な談話・交流の場の提供を目的としていますが、主に子育てをされていらっしゃる方が、お子様と御一緒に利用される事を想定しています。



 以上になります。
 皆さまのご理解とご協力を御願い致します。

/*/

 2010年X月X日 フィーブル藩国政府
 代表:フィーブル(藩王):高位西国人+ギーク+バトルハッカー+藩王
 協力:戯言屋(摂政):高位西国人+手品師+ハッカー+摂政+吏族