政策20100623 慰霊祭のお知らせについて

 この政策ページは、ターン16の6月23日、フィーブル藩国の国民に向けて発表されるものです。
 また、フィーブル藩国は現在、MCSから広報官の派遣を行っています。
 なお、今回の政策のために、資金1億を消費します。 16:フィーブル藩国:-1億

/*/

 フィーブル藩国政府から、国民の皆様にお知らせです。
 キノウツン藩国のムラマサの暴走事件によって、レンジャー連邦、リワマヒ国、羅幻王国、ゴロネコ藩国、そしてフィーブル藩国で、数多くの犠牲者が出ました。敵の残存戦力については玄霧藩国に迫った先で全滅したとの情報もあり、現在、共和国の各藩国や護民官や大法院など各組織によって、共和国全体で一丸となって、今回の事件に対する復興活動などが行われている状況です。

 そしてこのたび、犠牲となった多くの共和国の国民のために、共和国全体での慰霊が行われます。
 今回の事件で、多くの命が失われました。フィーブル藩国でも、多くの国民と、藩国や国民を守るために戦った人狼領地の傭兵の方々が犠牲となりました。レンジャー連邦やリワマヒ国、羅幻王国、ゴロネコ藩国、またムラマサの暴走によってキノウツン藩国の善良な国民も、お亡くなりになりました。
 
 今回の事件に対して、無念や怒りや悲しみの気持ちを、多くの国民が感じていると思います。特にキノウツン藩国のムラマサは、過去の裏返り事件の際にフィーブル藩国の救援に駆けつけたこともあり、どうしてこのような事態になったのかと嘆かずにはいられません。今回の事態に対する調査や、ムラマサへの裁きは、大法院を中心として行われる予定であり、その裁きの結果を待ちつつ、フィーブル藩国政府は慰霊祭を行い、今回の共和国全体での慰霊に参加したいと思います。 

 フィーブル藩国の政庁の人員を中心として、慰霊祭実行委員会を設立します。
 慰霊祭を行う場所と時間の調整を行って下さい。共和国で同時に慰霊祭が行われる場合は、慰霊祭の日時や時刻などの調整を行い、国民の方々への告知を行って下さい。この慰霊祭には、出来る限り国民の皆様全員の参加をお願いしたいと思います。フィーブル藩国や、共和国で亡くなられた方々の冥福を、国民の皆様で黙祷し、祈りましょう。そして無念や悲しみや怒りの気持ちを、これからの復興や助け合いの心や、明日に向かって歩き出す心に変えていければと思います。

 フィーブル藩国政府から、慰霊祭に関するお知らせでした。
 国民の皆様の、御理解と御協力を、どうかよろしくお願いします。

/*/

 6月23日 フィーブル藩国政府
 文章:戯言屋(摂政):高位西国人+手品師+摂政+ホープ+星見司2+互尊C