政策20100911 巡回ロボットの配置と説明について

 この政策ページは、ターン16の9月11日、フィーブル藩国の国民に向けて発表されるものです。
 また、フィーブル藩国は現在、MCSから広報官の派遣を行っています。

#機械工房ヴァイスにおける巡回ロボット購入証明:URL

・アイテム所持根拠:URL
・設置場所:フィーブル藩国
・個数:1(1万セット)
・所有者の使用宣言等:政策による設置

・16:燃料-1

/*/

 フィーブル藩国政府からのお知らせです。
 このたびフィーブル藩国政府は、藩国内における事件の早期発見を助けるものとして、機械工房ヴァイスより、巡回ロボット1万セットの購入を行いました。これらをフィーブル藩国の各地に配置します。フィーブル藩国の国民の皆様にとって、巡回ロボットは見慣れないものかも知れませんが、この巡回ロボットには特に人間に対する危険性などはなく、どこか可愛い外見とのことですので、頑張って巡回してくれるこの巡回ロボットに対して、悪戯などはしないようお気をつけ下さいませ。

 巡回ロボットの管理や操作などについては、フィーブル藩国部隊および警察組織が行えるものとします。なお、巡回ロボットが得た情報については、基本的に保存されますが一般的な公開などはされません。これはフィーブル藩国の国民のプライバシーを守るためであり、情報の無断漏洩や改竄などは禁止します。また、巡回ロボットの巡回範囲などについては、概ね藩国全域をカバーしつつ、人口が集中している地域と、王城や政庁や病院などの重要施設に対して、やや多めの配置を行って下さい。巡回ロボットにはそれぞれにナンバーを打って管理し、巡回の範囲や経路などは一定にせず、定期的な変更と、メンテナンスをお願いします。

 なお、フィーブル藩国政府は巡回ロボットに対して、これよりターンごとに燃料1万tの投入を行います。
 これは巡回ロボットの稼働に必要なものになりますので、ご了承下さいませ。

 巡回ロボットについては、フィーブル藩国における事件の早期発見を目的として配置されます。
 フィーブル藩国の国民の方々にとっては、最初は見慣れないかも知れませんが、どうか国民の皆様の、御理解と御協力を、よろしくお願いします。

/*/

 9月11日 フィーブル藩国政府
 文章:戯言屋(摂政) 高位西国人+手品師+摂政+ホープ+星見司2+互尊C