政策20101026 フィーブル漁業組合と海洋調査機関の設立と漁猟船について

 この政策ページは、ターン16の10月26日、フィーブル藩国の国民に向けて発表されるものです。

<資金の消費について>
・質疑掲示板根拠URL:独自判断
・16:資金-2

漁猟船(乗り物)の配置について>
・アイテム所持根拠:URL
・設置場所:フィーブル藩国の港区
・個数:1
・所有者の使用宣言等:フィーブル藩国所有のため本政策で設置宣言
・備考:質疑掲示板で配置申請中 URL

/*/

 フィーブル藩国政府からのお知らせです。
 このたびフィーブル藩国政府は、フィーブル藩国における漁業の発展を支援するための政策として、フィーブル漁業組合と、フィーブル藩国の水資源や海洋調査などを行う、フィーブル海洋調査機関を設立すると同時に、フィーブル漁業組合に対して、漁猟船一隻を贈りたいと思います。これは、フィーブル藩国の国土の半分が海であり、漁業などのさらなる発展の可能性を推進するための政策です。主に、フィーブル藩国で漁業を営んでいる国民の皆様の、御理解と御協力を、どうかよろしくお願いします。


<フィーブル漁業組合の設立について>

 フィーブル藩国における漁業事業を統括し、漁業の管理と育成、商業戦略と漁業技術の研究、国内外に対する宣伝、漁業を営む国民達による相互扶助や、フィーブル藩国政府からの支援や連携をスムーズに行うことなどを目的とした組織として、フィーブル漁業組合を設立します。

 フィーブル藩国で漁業を営んでいる国民の方は、この漁業組合員として所属することを契約すれば、藩国政府から漁業組合を通して、さまざまな援助を受けることが出来るものとします。その代わりに、漁業組合における活動についての御協力をお願いします。なお、このフィーブル漁業組合の入会費は基本的に無料としますが、参加する組合員は、必要事項(名前や年齢などの個人情報の他に、保有している漁船など漁業に関する事柄)の記入と随時更新を、組合員としての義務として下さい。またフィーブル漁業組合の運営メンバーは、これらの情報の管理を行うこと。

 フィーブル漁業組合の本部として、政庁の一部を貸し与えると同時に、運営維持費として国庫より資金1億を送ります。なお、公私混同による資金横領や権威の横暴については、厳しく罰する方針です。フィーブル漁業組合の運営維持費の使用権を持ち、漁業組合を運営するメンバーについては、組合員の話し合いによって代表者を選出して下さい。フィーブル漁業組合の運営メンバーには、1年ごとに活動内容と成果を報告をする義務を課します。運営維持費の使用や、漁業組合員との協力など、さまざまな活動を行って漁業を盛り上げて下さい。藩国政府と漁業組合が互いに手を取り合って頑張りましょう。


<フィーブル海洋調査機関の設立について>

 フィーブル漁業組合と同時に、フィーブル海洋調査機関の設立を行います。
 このフィーブル海洋調査機関は、フィーブル藩国の水産資源の把握や研究を行うための組織であり、また、水産資源の調査のみならず、海という莫大な天然資源の調査保護を目的としています。他にも海洋調査や、水産資源の生物的特性の研究により判ったことを人工的に作り出す、養殖という技術発展の可能性もあるだけに、この機関は即効性はありませんが、未来への大きな投資になるものと考えられています。

 このフィーブル海洋調査機関の本部として、政庁の一部を貸し与えると同時に、運営維持費として国庫より資金1億を送ります。なお、公私混同による資金横領や権威の横暴については、厳しく罰する方針です。フィーブル海洋調査機関の運営維持費の使用権を持ち、海洋調査機関を運営するメンバーについては、話し合いによって代表者を選出して下さい。フィーブル海洋調査機関の運営メンバーには、1年ごとに活動内容と成果を報告をする義務を課します。

 フィーブル漁業組合は、このフィーブル海洋調査機関と協力し、詳しい海洋についての知識や、漁業での水産資源に関する情報収集などに御協力を御願いします。フィーブル海洋調査機関を通しての有益な情報の提供については、情報の価値に応じて、藩国政府より漁業組合の組織に対して報酬を与えます。また、フィーブル漁業組合の組合員が、この海洋調査機関の人員を兼任することを許可します。漁業の向上と海の調査、この2つの組織活動によって、これからのフィーブル藩国の海洋における、国民の生活の向上を目指しましょう。


<フィーブル漁業組合への漁猟船の提供と名前の募集について>

 今回のフィーブル漁業組合の設立に対して、フィーブル藩国政府より、一隻の漁猟船を贈ります。
 これからの漁業組合の活動に、ぜひ御利用下さいませ。

 なお、この漁猟船には、まだ船としての名前がありません。
 そこで今回、この漁猟船の名前について、フィーブル漁業組合の組合員を含めた、フィーブル藩国の国民の方々から広く募集を行って下さい。これはフィーブル藩国の漁業における認知向上の一環であり、名前が集まり次第、フィーブル漁業組合の組合員で選考を行い、その結果を発表して下さい。詳しい募集方法などについては、漁業組合に一任します。どうか、よろしくお願いします。


<フィーブル藩王からの言葉>

 以下は、今回の政策におけるフィーブル漁業組合やフィーブル海洋調査機関の設立などについて、フィーブル藩王からのメッセージになります。

フィーブル:
「もう、古い時代のお話ですが、この国は食糧の大半を漁に頼ってる時代がありました。
 今となっては、漁業はそれほど重要とされてはいませんが、きっと今でもその時の誇りは漁師さんの胸に残っていると思います。殆どの人は忘れてしまったかもしれませんが、僕は覚えています。これからの働きに期待します」

 これからの漁業の発展や海洋調査について、
 国民の皆様の、御理解と御協力を、よろしくお願いします。

/*/

 10月26日 フィーブル藩国政府
 文章:戯言屋(摂政) 高位西国人+手品師+摂政+ホープ+星見司2+互尊C
 文章:フィーブル(藩王) 高位西国人+ギーク+バトルハッカー+藩王