政策20110119 新年祝賀の餅つき大会について

 この政策ページは、ターン16の1月19日、フィーブル藩国の国民に向けて発表されるものです。

<食料の消費について>
・質疑掲示板根拠:URL
・16:食料-3

/*/

 フィーブル藩国政府より、国民の皆様にお知らせです。
 このたびフィーブル藩国では、新年を祝う意味を込めて、餅つき大会および、お餅やお雑煮を国民の皆様と一緒に楽しく食べる催しを行いたいと思います。


<餅つき大会の概要>

 新年を祝し、もちつき大会を行い、そのお餅を使ったお雑煮を振舞います。
 お雑煮に入っているお餅は縁起物であり、これは食べることで幸福を呼び込むとのことです。また同時に、常の忙しさを忘れて、フィーブル藩国の国民の皆様が、楽しい時間を過ごせることを目的としています。餅つきの体験会も行いますので、どうか国民の皆様は、お誘い合わせの上、お越し下さいませ。


<餅つき大会運営委員会の設立>

 今回の餅つき大会を円滑に進めるための、餅つき大会運営委員会を設立します。
 この餅つき大会運営委員会では、まず、政庁の職員と委員会に参加を希望する有志の国民で構成し、餅つき大会について話し合いを行い、当日の大体の流れなどを決めます。その後、当日の警備などを行う警察機関の方々、フィーブル藩国の居住区の各地域の代表の方々、餅のつき方やお雑煮の調理などについてフィーブル農業組合の方々とそれぞれ話し合いを行い、詳細を決めた後、国民に告知や注意事項などのお知らせを行って下さい。

 そして当日は、餅つき(および国民の方々に餅つきを体験して貰う催し)、お餅やお雑煮の調理などの食事の準備、みんなで食事をして、最後に餅つき大会の片付けや終了を確認し、後日、運営委員会から結果などのレポートを政庁に提出した時点で、そこで今年度の餅つき大会運営委員会の仕事は終了とします。なお、この餅つき大会運営員会の仕事については、短期間ですが、フィーブル藩国政府より給与が支払われます。

 また、警察機関やフィーブル農業組合、居住区の各地区の代表の方々につきましては、餅つき大会を円滑かつ安全に行うために、運営委員会への御協力を、よろしくお願いします。


<日時と場所について>

 餅つき大会を行う日時や場所については、餅つき大会運営委員会を中心に話し合って決定して下さい。
 この政策の指示についても、餅つき大会運営委員会の話し合いなどによって、より効率や安全面などが確保できるものがある場合は、そちらで進めて頂いても構いません。

 ただし、日時については、学校や仕事などが基本的にない休日に行って下さい。
 これは多くの国民の方々に、この餅つき大会を楽しんで貰うための指定です。なお、珍しさもあって多くの人々が集まることが予想されます。混雑による事故や盗難などの軽犯罪など、警備には注意しつつ、円滑に催しを進めて、国民の皆様が楽しめるよう、計画して下さい。

 また、多くの国民の参加に対応するため、餅つき大会の会場は一カ所で行うのではなく、居住区などを中心とした各地域に会場を分散したいと思います。この各会場には、それぞれに「お雑煮を配る」と「餅つき体験」で列を作り、餅つきに関しては参加者が見学できるようスペースを用意して下さい。

 なお、各地域ごとに運営委員会の人員を派遣され、各地域の代表や住民と運営委員会が協力して連携することによって、それぞれの各会場で餅つき大会を進めていくと同時に、警備として警察機関の人員が随所に派遣されます。各地域の住民と運営委員会が協力することによって、何かあった際の警察機関の負担も軽減できるかと思いますので、どうか国民の皆様の、御理解と御協力を、よろしくお願いします。


<来場者への諸注意>

 以下は、今回の餅つき大会についての注意事項のガイドラインです。
 この餅つき大会は、フィーブル藩国の国民の皆様の国民に楽しんで頂くための催しではありますが、珍しさもあって多くの国民が集まることが予想されます。それによる混雑や事故、それに便乗した事件やテロなどがあるかも知れませんが、フィーブル藩国の国民で一丸となって注意して協力することで、楽しい餅つき大会を過ごせると思います。国民の皆様の御理解と御協力を、どうかよろしくお願いします。

・大会運営委員の指示に従い、列などにはきちんと並ぶようお願いします。
・食べ終わったお椀や箸の燃えるゴミ、燃えないゴミへの分別にご協力をお願いします。
・多くの国民の参加が予想されますので、マナーを守るようにお願いします。

・挙動不審な人物や、怪しい落し物、ゴミなどを見つけたら、すぐ付近の警察機関や大会運営委員に御連絡下さい
・万が一、事件などに巻き込まれた場合、落ち着いた行動を心がけ、警察機関や大会運営委員の誘導に従って下さい。
・暗い夜道を一人で歩くなどは避けてください。なるべく夕方までには帰宅するようにお願します。


<餅つき大会の警備について>

 今回の餅つき大会のような、多くの国民が参加する催しは珍しく、そのため、混雑による事故や事件、敵対組織によるテロなどがあるかも知れません。

 しかし、こうした催しを行うことで、僅かでも国民の皆様が日頃の疲れや心を癒し、楽しい想い出をつくれるのであれば、我々は最大の努力をしなければいけません。それはこの餅つき大会だけではなく、今後行われる、全ての催しに言えることだと思います。
 
 また同時に、今回のような大人数が参加する催しは、テロなどの事件や襲撃があった際、どのように指示をすれば良いか、という経験を積む機会にもなると思います。餅つき大会運営委員会の方々や、各地域の国民の方々、警察機関の方々は、警備面について注意を怠らないよう、どうかよろしくお願いします。
 
 以下は警備面についての指示などになります。
 これらは話し合いなどによって、より効率的だったり、安全面が確保できる方法などがあれば、そちらを採用しても構いません。


■餅つき大会運営委員・政庁職員・フィーブル農業組合・各会場がある地域の国民の方々

 餅つきが行われる各会場の他に、運営本部を設立し、連絡や全体の指揮などを行って下さい。
 何かあった際には、運営本部や警察機関が連携して指示や連絡を行い、円滑かつ迅速に事態に対処するよう、御理解と御協力を、よろしくお願いします。

 各会場の準備や、餅つきイベント、参加者に餅つきを体験して貰うイベント、餅の調理や食事の受け渡し、列の整理など、催しを進めつつも、警備まで気を配るのは大変かと思いますが、大会運営委員会と政庁職員とフィーブル農業組合と各地域の国民の方々で連携し、迷子案内や相談受付所の設立、事前の告知などを行うことで、これらの負担は軽減できる思います。また、フィーブル農業組合は、食事などの衛生面などにも気を配って下さい。


■警察機関

 警察機関は、餅つき大会の各会場に人員を分散し、それぞれの会場の運営委員、政庁職員などを連携しつつ、運営本部に報告や連絡の受け取りなどを行いながら、各会場の警備を行って下さい。不審者や不審物などに注意すると同時に、多数の国民の参加による混雑や事故、それらに便乗した事件に対して、警戒を行うようお願いします。また、敵対組織によるテロ行為や敵軍の侵攻があった際には、速やかに政庁や藩国部隊などの軍事組織に連絡して指示を仰いだ後、国民の避難を開始して下さい。


■巡回ロボットの利用

 フィーブル藩国に配置している、巡回ロボットを活用して下さい。
 この巡回ロボットの配置や巡回などについては、この餅つき大会に合わせて設定を更新して構いません。その場合、餅つき大会の終了後は、通常の配置や巡回に戻すのを忘れないようにして下さい。なお、今回は警察組織の他に、餅つき大会運営委員会の運営本部でも、巡回ロボットからの情報を受け取り、または操作などを行っても構いません。うまく活用して、警備面の向上や人的な負荷の軽減を行って下さい。

/*/

 1月19日 フィーブル藩国政府
 文章:刻生・F・悠也 高位西国人+ハッカー+ギーク+バトルハッカー+参謀
 文章:戯言屋(摂政) 高位西国人+手品師+摂政+ホープ+星見司2+互尊C