政策20091215 国民による情報収集の政策

 この政策ページは、ターン15の12月15日、フィーブル藩国の国民に向けて発表されるものです。

/*/

 フィーブル藩国政府から、フィーブル藩国の国民の皆様にお知らせです。
 現在ニューワールドの各藩国では、敵対組織などの侵攻によって、さまざまな事件が発生しています。

 帝國では神聖巫連盟に邪神が出現し、駆けつけた他国の援軍と共に決死の防衛戦が行われており、この戦いには、かつてフィーブル藩国で農作業の手伝いを行ったこともある、元リワマヒ国の国民である平祥子さんも参加しています。また、共和国では、鍋の国や紅葉国、羅幻王国などで、海が赤くなるという敵による魔法が確認されており、海岸に近づくことが禁止されて、漁の禁止や食糧の備蓄などの対策が行われているようです。フィーブル藩国でも、海が赤くなった際には決して近寄らず、海が赤くなった聯合国から輸入される海産物などには、充分に注意して下さい。

 さらに各藩国で、藩国の要人などを狙っているクーリンガンと思われるアイシャドウの人物が確認されており、不穏な活動を行っています。現在ではリワマヒ国やるしにゃん王国などで確認されており、国民にゾンビという名の不老不死を与えたり、砦を築いたり、麻薬組織を統合したり、他の藩国でもクーリンガンに影響された国民はアイシャドウをしている模様のようですが、こちらは詳細不明です。相手は巧みに法や心の隙を突いて悪事を働き、人間の心を折ることにかけては非常に狡猾ですので、どうか、くれぐれもお気を付け下さい。何かあれば政庁や警察まで御連絡下さいませ。

 現在のニューワールドは、敵の侵攻を受けています。恐らくは、どの藩国も、そうだと思います。
 そこでフィーブル藩国政府は、政庁に人員を配置し、情報収集のための窓口を設置します。
 妙な噂や、いつもと何か違うなと思った出来事、些細なことでも、何でも構いません。他国の噂でも構いません。年齢に制限はありません。藩国政府に対する要求や、緊急の連絡など、そういったことでも構いません。どうか国民の皆様からの情報を、よろしくお願いします。また、フィーブル藩国の政庁の役人による国内の情報収集チームを結成し、収集した情報を分類してまとめて下さい。情報を収集する方法として、窓口による情報受け付けと同時に、こんなことがあった、ということを国民が書くための用紙と、その用紙を投稿するための回収箱を藩国のあちこちに設置して下さい。フィーブル農業組合にも御協力を御願いします。集まった情報については、公開しても問題ないと思うものは公開して構いません。ニューワールドの危機に対して、まずは国民の皆様と団結して、自らが住む藩国の状態を確認しましょう。どうか国民の皆様の御理解と御協力を、よろしくお願いします。

 12月15日 フィーブル藩国政府
 文章:戯言屋