政策20100226 危険な情報技術の封印と信心について

 この政策ページは、ターン15の2月26日、フィーブル藩国の国民に向けて発表されるものです。

/*/

 フィーブル藩国政府から、フィーブル藩国における危険な情報技術の封印に関するお知らせです。
 先の裏返り発生による原因として、危険な情報技術の開発や製造、使用がその原因である可能性があるため、これよりフィーブル藩国では、詳しい理論や原理が明確化されておらず、また安全性が保証されていない情報技術については、開発や研究や製造、使用や輸出の一切を禁止します。そういった技術で作られた機械や、開発や研究などの資料は全て藩国政府で回収し、厳重に封印するものとします。特に、神々との接触のためのプログラムや通信機については、これは最も厳しく取り締まりを行います。これらの封印政策に直撃する、現在存在する企業などについては、フィーブル藩国政府より封印政策の一環として、支援金などの処置が行われる予定です。先のような悲劇を繰り返さないためにも、どうか国民の皆様の御理解と御協力を、よろしくお願いします。

 裏返りの発生は、神仏を情報や機械などで捉えようとした結果として発生したものかも知れません。
 少しずつ科学技術が発展し、社会の情報化も進んでいくフィーブル藩国ですが、世の中には超えてはいけない領分があります。神仏を敬う心を忘れず、そういった信心を大事にすることを、決して忘れないようにして下さい。心に神々を想う時、また、ふと何かが自分達を見守ってくれるような、そんな時には、きっと心の中に神々はいるのだと思います。それで、充分だと思います。どんなに藩国が栄えても、神仏の存在を……自分達が過去、きっと何かに守られていたことを信じて忘れないことが、一番大切だと思います。どうかフィーブル藩国政府より、国民の皆様の御理解と御協力を、何卒よろしくお願いします。

/*/

 2月26日 フィーブル藩国政府
 文章:戯言屋(摂政) 高位西国人+手品師+ハッカー+摂政+吏族

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 政策のページ

    Excerpt:  HotNews ・政策20100226 危険な情報技術の封印と信心について ・政策20100221 農地復興とそれに伴う農業政策 ・政策20100217 ナノマシンについて ・政策201.. Weblog: フィーブル藩国 国立図書館 racked: 2010-03-02 20:26
  • T15藩国政策

    Excerpt:  声明・広報 ・謝辞20100212 裏返り問題解決の謝辞 ・政策20100217 ナノマシンについて ・政策20100226 危険な情報技術の封印と信心について ・政策20100331 .. Weblog: フィーブル藩国 国立図書館 racked: 2010-05-12 19:27