T16と私。 戯言屋

 T16と私。 戯言屋

 ターン16といえば、新聞社の記事を毎日書いていた気がする。
 ……いや待て。この書き出しは前回と同じだ。というか新聞社とか毎日やってると暇人ではないかと思われるのではないかと考えないでもない。いやまあ暇人ですけど。

 いやいや待て待て。アイドレスを始めて以降、積んでるゲームとかゲームとかゲームとかがですね、ええ。アイドレス終わったら、買った時は最新のゲームだった某RPGの三作目をやるんですハイ。実はまだクリアしてないんです。気付いたら続編とか出たりPSP版が出てましたが。これが世界間の時差というやつか……!

 ……そんな風に、現実と電網の狭間で、今日も自分は生きていく。
 そう、戯言屋の戦いは、まだ始まったばかりだ……! 戯言屋さんのネクストターンにご期待下さい!(坂を駆け上がる後ろ姿で)

                                               T16と私。 完





 ……いやいやいやいやいやいや。
 終わってどうする。愚痴って終わってはいかん。文章を審査する人がいるかも知れぬ。えー、すみません、くじ引き目当てでこの文章を書いてますマジでスミマセン今から真面目に書きます。ここからはネオ戯言屋の文章です。チョー(↑)ご期待下さい。いっくぞー!

 こほん。

 T16と私。 戯言屋

 ターン16といえば、精神病院に入院していた気がする。
 ……なんか悪化してるー!? いやまあ入院していたのはPCなんですが。なんか凄く理不尽な展開というか至極真っ当な流れで……

 ターン16の話は、自分にとってはかなり気の重いことである。未だに心の整理がついていない。
 もう戯言屋は病院にはいないのだが、そのことでほっとしているのかどうかもよく分からない……って、ほっとしてるに決まってるだろというか、入院とムラマサ事件が重なって大変なことに。フィーブル藩王がr:で戦場に出たとか摂政としてはガクブルでした。うまくいって良かったー!

 あと。
 リアル2年くらい探していた某小学生が見つかったので嬉しかったです。

 というか会って会話しました。ターン16ではないですがプラチナ使ってあれこれ話したりもしました。このターン17こそ試練を終わらせるので、頑張って藩国が滅ばないよう頑張りたいと思います。頑張ろう……!

(文字数1000文字)