テーマ:観光SS

出張コラム:フィーブル観光記ってどうなのよ

 出張コラムって何書けば……  えー、徒然に当時のことを振り返ってみたいと思います。  フィーブル観光の企画が始まったのは初めての戦闘イベント直後でした。  共和国はニューワールドで初めての勝利を収め、その舞台となった(そして戦火からは免れた)フィーブル藩国を観光しましょうというのがこの企画の始まりであったように思います。設定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回想録:フィーブル観光記

 フィーブル藩国では過去に観光SS企画を行いました。  以下は、各国民を軸に語られるフィーブル藩国の観光記です。 ・Take a walk in 観光遺跡 (文:ジョン・ウォーカー) :約2340字 http://feebleclan.at.webry.info/200701/article_5.html ・日常的癒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きゅうりお化けとねこのとりこ 後編

/*/  日も沈んだ頃。街角喫茶店店内。  差し出された珈琲をカップの中で回すようにしながら、カウンター席に座るサイ=コーデルフィアは口を開いた。 「なんで、えにるさんがそんな格好をしているのかな?」  店内では他に、赤松遠心が熱い緑茶をずずっとやってほっとした表情を浮かべている。   「これはその、バイト……で…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

きゅうりお化けとねこのとりこ 前編

 観光の定義は人様々である。  あなたが猫の国に足を踏み入れたならば、もはや冒険その他と区別がない。 (百科事典、通称「ももか」さんより抜粋) /*/ 『新作スイーツに必要なので、市場まで行っていつもの果実を買ってきてください。』  書き置きというよりも張り紙が、店のドアに貼ってある。  寝癖ですご…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

日常的癒し空間【ホテル・フィーブル】

それはある日の午後のこと。 自分の家でスピーカーは悲鳴を上げた。 「イヤ~!!誰よ、こいつ~。」 目の前には布で頭と口元を隠した大柄な女性が1人、ぽっちゃり体型で立っている。 別に不審者とかではなく、等身大の鏡に映った自分の姿である。 「これは…もしかして…わたくしってば…」 もう1人の自分をまじまじと見て、受け入れ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

砂漠で見る夢は…

  目の前に広がる、まさに「茫漠」という言葉が当てはまるような砂漠の広がりに刻生・F・悠也は呆然としていた。広い、広すぎる。海は広いな、大きいなというがここの砂漠も負けてはいない。いや、絶望の大きさなら、海よりも砂漠だ。  何故なら、彼は 「ここ、どこー!!!」   迷子だったから。  そもそも彼がなぜ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Take a walk in 観光遺跡

アウドムラ迎撃戦が終わってから、フィーブル藩国は安息の時を過ごしていた。 「♪~♪♪~~~♪」 鼻歌を歌いながら、ジョンが道を歩いている。 今日は、久しぶりのお散歩だ。         =***= アウドムラ迎撃戦では、奇跡的に藩国も国民も無傷であった。 もう、戦闘前のフィーブルの雰囲気からしたら奇跡ったら奇…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more